ドクター・オブ・カイロプラクティック(D.C.)

真の健康は、正しい「背骨」と「姿勢」から

営業時間

平日     10:00~20:00
土日祝  10:00~18:00

定休日

水曜日

完全予約制/予約優先制(当日予約OK)

03-3953-9995

一般的な腰痛について(腰痛総論)

たくさんの腰痛

腰痛の女性

国民病と言われる腰痛

代表的な腰痛疾患

「腰椎椎間板ヘルニア」「腰椎すべり症」
「腰部脊柱管狭窄症」「腰椎椎間板症」

痛みの原因はそれぞれの腰痛で違います。
 

軽い筋肉疲労は、マッサージや鍼で解決します。

しかし、全ての腰痛がそれらで解決するわけではありません

椎間板を含む背骨・骨盤の状態に問題がある場合の腰痛などがそうです。

背骨・骨盤の状態に着目せずマッサージ・鍼で腰痛がスグに改善すると安易に考えるのは禁物です。

腰痛で整形外科に行くべき?

腰痛になった時、整形外科に行くか迷うところ。

脚の痺れがひどいなど腰痛の状態がひどければ、

一度、整形外科で「画像検査」を受け腰痛の状態をチェックしてもらいましょう。
 

病院は重症でないと腰痛に何も対処しません。
 

ただ、画像検査は

自分の骨・椎間板の状態を客観的に知る有効手段。

体の使い方・食事のとり方・加齢骨の変性が進行し腰痛を招く場合がよくあります。

その場合、腰のレントゲンやMRI画像が街の治療院で施術方針を決める貴重な資料となります(すべての治療院が画像を解析できるわけではない)。

普通の治療院で画像検査はできません。

妊婦でなければ、画像検査で医師の診断を受け画像を入手し(通常、有料)、その上で背骨の構造に着目して腰痛を施術する治療院を探すべきです。

急性腰痛と慢性腰痛

腰痛の男性 

一般的に腰痛は、

急性腰痛と慢性腰痛に大きく分けられます。

急性腰痛

俗に"ギックリ腰"と呼ばれます。

「重いものを持って急に腰に負荷がかかる」
「急に腰を捻る」「くしゃみ・咳」
「前かがみで顔を洗う」

などで起こる腰痛です。

急性腰痛は、筋肉の炎症を抑えるのに冷やしながら腰に負担をかけないポジション(横向きで寝るといい)で休みます。

"冷やして"休む

これが非常に大事です。
(ただし、冷やしすぎに注意)

並行して、カイロプラクティックなど適切な施術を継続的に受ければ腰痛の早期回復が望めます。

慢性腰痛

腰痛が長期化するケース。

「私の腰痛はもう治らない」と諦めている高齢の方も多いです。

腰痛の根本的解決は、カイロプラクティックの施術を継続的に受けるべきです。

慢性腰痛は椎間板仙腸関節が痛んでおり、椎間板・仙腸関節を再生するには背骨・骨盤の調整が必要だからです。その調整はカイロプラクティックが得意とするところです。

その上で、座り方・パソコンの使い方など体の使い方を正し、腰回りの筋力アップと柔軟性を高めていくことが大切です。

痛み止め・腰痛ベルトは腰痛にいい?

「痛み止め」「腰痛ベルト」を急性期に使うのはいいでしょう。

 

しかし、慢性的な腰痛は、

・施術を受けて痛みを取り、

・悪い生活習慣を正し(姿勢・体の使い方)、

・痛みに悩まない体を作る(体操・トレーニング)

この3つが大事です!!

 

痛み止めは劇薬です。

痛み止めの長期的な使用は、

「血流が悪化」「胃腸や腎臓を悪くする」「肥満」

を招きます。

体への悪影響から、急性期以外は安易な痛み止めの使用は控えるべきです。

湿布などの外用薬は内服薬とは違いますが、これも安易な使用は控えるべきです。使い過ぎは皮膚もかぶれ体にいいことないです。

また、長期間の腰痛ベルトの着用は、体にベルトの痕を残します。

ベルトの痕は美的に良くないですし、自分の筋力を弱くし腰が不安定になります。結局、ベルトで腰痛は解決しません。

腰痛ベルトは急性時のサポートグッツ。腰痛が急性期を脱したら、腰周りの筋肉の柔軟性・安定性を高め自分の筋肉ベルトを作りましょう。
 

整形外科では、沢山の痛み止めと腰痛ベルトをすすめて経過観察、というケースが非常に多いです。

腰痛の根本改善にこうした対応は疑問です。

「腰のカーブ・骨盤」と「腰痛」の関係

背骨のカーブ

カイロプラクティックで腰痛の原因を考える時、

腰のカーブ骨盤の位置に着目します。

腰を左右(横)から見る時

理想的な腰は、

「お腹側」に緩やかなカーブ

があります。
 

このカーブが無く真っ直ぐだと、

腰椎と腰椎の間の椎間板が後ろに出て、脊髄や神経根を圧迫する

腰椎椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症

になる恐れがあります。
 

この時、骨盤は"後傾"します。

「長時間、腰を丸めて座る癖がある人」

に多く見られます。

 

逆に、腰のカーブがお腹側に大きいと、

腰椎4番や腰椎5番がお腹側に滑る

腰椎すべり症
(腰椎変性すべり症・腰椎分離滑り症)

になる恐れが
あります。
 

この時、骨盤は"前傾"します。

「お腹が大きく出ている」
「太ってないが、お腹がポッコリ(反り腰)」
「お尻が突出し
ている(でっ尻)」

など、に見られます。

腰を前後(正面または背面)から見る時

背骨は、骨盤から頭へ真っ直ぐが理想。

腰の悪い人は、

左右のカーブ側弯)が腰に見られます。

 

この腰の左右のカーブは、何故できるのか?
 

それは、

・腰椎の椎間板がつぶれる場合と

骨盤の歪みによる場合

があります。

 

【腰椎椎間板の損傷による左右のカーブ】
 

椎間板が正常なら、レントゲンで椎骨と椎骨の間のスペースが見えます。

椎間板がつぶれると、レントゲン上、椎骨と椎骨の間のスペースが見えません。

椎間板スペースのない状態が、場合により腰に側弯を作ります。

【骨盤の歪みによる左右のカーブ】

骨盤 正常 異常

「骨盤」は1つの骨ではなく、1つの「仙骨」と2つの「寛骨(腸骨・恥骨・坐骨で構成)」で作られ可動性があります。

左右の寛骨が仙骨を中心にバランスがよければ骨盤のズレはありせん。

しかし、

日常生活の様々な動作が、骨盤のズレを作ります。


例えば、

ズボンの尻ポケットに財布やスマホを入れて椅子に座る。

この座り方は左右どちらかに骨盤を傾けます。腰椎は骨盤が傾いた側から体の中心へ戻ろうと動き、腰の左右にカーブ(後天的な側弯)ができます。そのカーブが痛みを作るのです。

椅子に座る時に脚を組む・脚を崩して床に横座りする(女性に多い)と、同様の現象が起きます。


腰痛で意外に多いのが、

この「骨盤の歪みによる腰痛」です。
 

骨盤の過度の前傾・過度の後傾・捻じれ

で腰痛になります。

 

整形外科だと腰椎と骨盤を別々に診ます。

骨盤の歪みが腰痛を作るとは考えません。

骨盤に異常があっても腰椎に異常がなければ、腰痛は異常なしとされます。

それもあって、整形外科で見逃される腰痛は結構多いです。

腰痛の根本改善

腰痛の細かい病名・症状名は沢山ありますが、

腰痛の根本的な原因は、

「腰椎」と「骨盤」のバランスの崩れ

です。


カイロプラクティックが優れている点は、

腰・骨盤の歪みを根本から改善でき、体を自分で回復させるチカラを引き出せることです

 

腰痛もタイプで調整の仕方が異なります。

手と目で腰椎と骨盤の動きを確認し、腰椎の椎間板と骨盤の仙腸関節を調整します。

腰椎のみ、骨盤のみ、腰椎と骨盤両方の調整が考えられます。

ケースごとに対応します。

 

その後、目白ファミリーカイロプラクティックでは、腰椎・骨盤と関係する筋肉の状態をチェックし筋肉・筋膜を緩める操作を行います。

 

さらに正しい姿勢・腰に負担のかからない体の使い方(座り方・重い荷物の持ち方など)や腰・骨盤周囲の柔軟性・安定性をつけるトレーニング法・歩く習慣など指導し、腰痛になりにくい体作りをお手伝いします。

生活習慣を正すのも腰痛改善に非常に大事です。

 

腰痛でお悩みの方は、目白ファミリーカイロプラクティックまでご相談ください。

代表的な腰痛疾患(腰痛各論)

腰痛には色々な病名や構造的な問題があります。

代表的な腰痛は、以下に個別ページを作りました。

タイトルをクリックすると、各腰痛についての詳しいページに移動します。

お問合せ・ご予約はこちら

目白ファミリーカイロプラクティックについて「わからない点」「ご相談」「ご予約希望」などは、お電話もしくはお問合せフォームから今すぐお気軽にご連絡ください。お問合せを心よりお待ちしております。

なお、営業関係の電話は、日時にかかわらずお断りします。営業関係のお問合せは、メール、または、お問い合せフォームからお願いします。必要に応じて、ご返答します。

まずはお電話でご予約下さい

体の悩みを1人で抱えずにお気軽にご相談下さい。

電話でのお問合せ・ご相談・ご予約はこちら

営業時間
<平日>  10:00~20:00  
<土日祝> 10:00~18:00    定休日:水曜日

完全予約制・予約優先制、当日予約OK!
まずは、電話でご相談を。

院長はこんな人

カイロプラクター 大竹 城久

カイロプラクティック発祥の地アメリカの「パーマーカイロプラクティック大学」を卒業。「アメリカのカイロプラクティック国家資格」と「州資格(カリフォルニア州)」を持つ、日本では数少ない正規のカイロプラクター。

院長紹介はこちら
 

パーマー大学の
卒業証書

約3年4ヶ月〈10学期)の長きに渡るDCプログラムを修了した証明書。

カイロプラクティック,ナショナルボード

アメリカカイロプラクティック国家試験(カイロプラクティックナショナルボード、Part I,II,III,IV)の合格証。PTのもあります。

カイロプラクティック,カリフォルニアボード

アメリカでは州ごとにもライセンスが必要です。卒業後、カリフォルニア州で働いていたので、カリフォルニア州のライセンスのみあります。

院概要・アクセス

目白ファミリー
カイロプラクティック

代表者:大竹 城久

院長紹介はこちら

住所・アクセス

〒161-0033
東京都新宿区下落合3-17-37
プロスペリティS目白405号
JR目白駅 徒歩3分

お気軽にご連絡ください。

営業時間・定休日

平日  10:00~20:00
土日祝 10:00~18:00
定休日:水曜日

お気軽にご連絡ください。

営業日・営業時間はこちら

ご連絡先はこちら

完全予約制・予約優先制

03-3953-9995

dcotake@gmail.com

院概要・アクセスはこちら

お問合せフォームはこちら

カイロの有効性レポート

”そのニュース聞いたことある!カイロプラクティックケアは、腰痛に対しては病院の医療より経済的で安全だということを”  マグナレポート

1993年発表の、Ontario Ministry of Healthにより委託された公平・独立な研究レポートの中にある一節

原文はこちら

お問合せ・ご予約

完全予約制・予約優先制
当日予約もOK!

03-3953-9995

ご予約は、電話またはお問合せフォーム・メールでお願いいたします。

体の悩みを1人で抱え込まずにお気軽にご相談下さい。