ドクター・オブ・カイロプラクティック(D.C.)

真の健康は、正しい「背骨」と「姿勢」から

営業時間

平日     10:00~20:00
土日祝  10:00~18:00

定休日

水曜日

完全予約制/予約優先制(当日予約OK)

03-3953-9995

股関節の痛みとカイロプラクティック

このような痛み・違和感ありませんか?
  • 股関節周囲(鼠径部・お尻・お尻の側面)に痛みがあり、常に重だるい
  • 歩行中、体が前後左右に大きくゆれる
  • 股関節付近で、何かこすれる音がする
  • 仰向けに寝て両膝を抱えた時、左右の膝を胸に寄せにくい
  • 仰向けで両膝を曲げた時、膝の高さが違う
  • 脚を横に広げにくい
  • 座った状態で靴下がはきにくい
  • 立ったままズボンやストッキングがはきにくい
                          など

股関節1.png

股関節の痛みは、股関節だけの問題ではない

股関節の痛みは、股関節の先天性の異常や股関節の脱臼など整形外科的な疾患だけではありません。

骨盤との位置関係からくる痛み」

が少なからずあります。


絵をご覧ください。
 

股関節は、

大腿骨先端の丸い部分(骨頭)

骨盤の寛骨のくぼみ(寛骨臼)にはまって作られます。


骨盤があるべき位置からズレると、そのズレは股関節周囲の組織にも影響します

整形外科を受診して特に疾患がないが、股関節に痛み・違和感がある場合は、

「骨盤の状態」を疑うべきでしょう。


その場合、

骨盤を調整し、股関節周囲の筋肉のバランスを整えると、徐々に痛みが和らぎます。

施術で痛みが軽減したら、股関節周りのストレッチや筋力強化をすべきです。

股関節をよく使い、股関節に負担をかけ過ぎない生活を!

痛みの原因は大きく分けて2つ。

・股関節を使い過ぎて痛い(アスリート)

・股関節を使わな過ぎて痛い(ふつうの人)

 

両方のケースがあります。

 

多くの人(一般人)は、

「股関節をよく使わない・使っていても上手く使えない」ために痛みが増しているのです。


このメカニズムは、

股関節を使わない → 股関節が硬くなる → だんだんと股関節に痛み・違和感が出る → 痛み・違和感があるので、ますます股関節を使わない → やがて股関節の痛みがひどくなり股関節を動かせなくなる

という感じです。

 

股関節の痛みを予防・軽減するには、

股関節をよく使い、股関節に負担をかけ過ぎない生活を心がけることが重要です。
 

たとえば、

【ずっと座る・ずっと立つ】

お尻の筋肉がリラックスできない状況が続くと股関節はどんどん硬くなります。

運動習慣の全くない長時間のデスクワーカーや立ち仕事の人の股関節は硬いです。

時間のあるお年寄りが自宅で椅子に座ってテレビを長時間みるのも股関節を硬くします。

立ったり。座ったり、歩いたり、寝たり、適度に体勢を変えるのが大事です。

 

【歩行】

歩く動作は簡単ですが、正しい歩き方を意識するのは意外と難しいです。

周りを見ると股関節に負担のかかる(踵が高い・踵が細い・つま先が細い・いつもサンダルなど)を履く人や股関節に負担のかかる歩き方をする人が多いです。

履物が安定しないと、股関節の変なところに力が継続的に入ります。それが痛みを作ります。

また歩幅が狭く股関節を大きく使えないと、股関節周囲がどんどん硬くなります。

慢性的な股関節の痛みに悩む方は、ご自分の履いている靴歩き方再度確認しましょう。

歩きやすい靴で歩幅を広げ股関節を使う歩き方をするだけで、股関節の症状が和らぐ場合もあります。
 

【肥満】

妊娠時の体重の増加は別として、普段から自分の体重をコントロールする必要があります。

体重が増えれば、その分、股関節への負担が増すからです。

体重が重くても、アスリートのように股関節周りがしなやかで強い筋肉なら、股関節への負担は少ないです。

しかし、一般の人の体重が無駄に増えるのは、その分、股関節への負担が増すだけです。

月並みですが、

摂取カロリーと消費カロリーのバランスを考え、糖質を取り過ぎないように心がける

など普段の食生活や運動習慣を見直すべきです。

目白ファミリーカイロプラクティックでは

当院では、まず骨盤を調整します。

骨盤の左右差があると、股関節が引っかかる原因となります。

視診・触診を細かく行い骨盤の変位方向をみつけ、それを調整で取り除きます。

その後、股関節のモビリゼーションで股関節の動きを高め、股関節周囲の筋肉を様々な技術で緩めます。

施術後、股関節周りの体操・トレーニング指導・ウォーキング指導を綿密に行います。

 

手術だけが股関節を治す方法ではありません。

手術せずに股関節の痛みを和らげる方法はあります。

 

股関節の痛みでお悩みの方は、目白ファミリーカイロプラクティックにご相談ください。

イニシャルS.K. 年齢84歳 性別 男性
無職  東京都杉並区

目白ファミリーカイロに来た時の症状

右の股関節の痛み。歩きだし3~4分すると右股関節が痛む。休むー歩くー休む。このような辛い症状が1年ぐらいつづきました。

 

【目白ファミリーカイロ来院前にした対策】

  • その1年の間の治療は、まず街の整骨院・整形外科、カイロプラクティック、総合病院の整形外科、鍼灸に通う。全てダメでした。総合病院の整形外科ではレントゲン・MRI異常なし。やむを得ずネットで調べ、怪しげな治療院にいく事6ヶ所。その中には股関節で痛い人大歓迎・・・全てダメでした。そこで辿り着いたのが目白ファミリーさんです。

施術を受けた感想

目白ファミリーさんのホームページを見て感心。すぐ電話を入れる。院長の患者について症状の原因を調べての施術の仕方などに感心。早速予約。

驚いた事に、あれほど痛かった股関節痛が数回の施術で全快。心より感謝しています。

いまはまた痛みがでないよう、生活習慣。姿勢の悪さ・間違った運動習慣など、ご指導頂き頑張っております。

ありがとうございました。

お問合せ・ご予約はこちら

目白ファミリーカイロプラクティックについて「わからない点」「ご相談」「ご予約希望」などは、お電話もしくはお問合せフォームから今すぐお気軽にご連絡ください。お問合せを心よりお待ちしております。

なお、営業関係の電話は、日時にかかわらずお断りします。営業関係のお問合せは、メール、または、お問い合せフォームからお願いします。必要に応じて、ご返答します。

まずはお電話でご予約下さい

よくあるご質問
  • カイロプラクティックっってどういう施術?
  • 〇〇〇な症状には効くの・・・?
  • 骨粗鬆症だけどカイロを受けて大丈夫?
  • 自分のつらさを周りの人に理解してもらえない。誰かに理解してもらいたい

体の悩みを1人で抱えずにお気軽にご相談下さい。

電話でのお問合せ・ご相談・ご予約はこちら

営業時間
<平日>  10:00~20:00  
<土日祝> 10:00~18:00    定休日:水曜日

完全予約制・予約優先制、当日予約もOK!
まずは、お電話でご相談を。

院長はこんな人

カイロプラクター 大竹 城久

カイロプラクティック発祥の地アメリカの「パーマーカイロプラクティック大学」を卒業。「アメリカのカイロプラクティック国家資格」と「州資格(カリフォルニア州)」を持つ、日本では数少ない正規のカイロプラクター。

院長紹介はこちら
 

パーマー大学の
卒業証書

約3年4ヶ月〈10学期)の長きに渡るDCプログラムを修了した証明書。

カイロプラクティック,ナショナルボード

アメリカカイロプラクティック国家試験(カイロプラクティックナショナルボード、Part I,II,III,IV)の合格証。PTのもあります。

カイロプラクティック,カリフォルニアボード

アメリカでは州ごとにもライセンスが必要です。卒業後、カリフォルニア州で働いていたので、カリフォルニア州のライセンスのみあります。

院概要・アクセス

目白ファミリー
カイロプラクティック

代表者:大竹 城久

院長紹介はこちら

住所・アクセス

〒161-0033
東京都新宿区下落合3-17-37
プロスペリティS目白405号
JR目白駅 徒歩3分

お気軽にご連絡ください。

営業時間・定休日

平日  10:00~20:00
土日祝 10:00~18:00
定休日:水曜日

お気軽にご連絡ください。

営業日・営業時間はこちら

ご連絡先はこちら

完全予約制・予約優先制

03-3953-9995

dcotake@gmail.com

院概要・アクセスはこちら

お問合せフォームはこちら

カイロの有効性レポート

”そのニュース聞いたことある!カイロプラクティックケアは、腰痛に対しては病院の医療より経済的で安全だということを”  マグナレポート

1993年発表の、Ontario Ministry of Healthにより委託された公平・独立な研究レポートの中にある一節

原文はこちら

お問合せ・ご予約

完全予約制・予約優先制
当日予約もOK!

03-3953-9995

ご予約は、電話またはお問合せフォーム・メールでお願いいたします。

体の悩みを1人で抱え込まずにお気軽にご相談下さい。