東京の豊島区・新宿区でカイロプラクティック・整体をお探しなら当院へ。アメリカのカイロ資格を持つ院長が、あなたのお悩み解決を本格式整体で完全サポート。

カイロプラクティックの源流「アメリカ・アイオワ」から東京目白・池袋・高田馬場へ

真の健康は、正しい「背骨」「骨盤」「姿勢」から

営業時間

平日     10:00~20:00
土日祝  10:00~18:00

定休日

水曜日

完全予約制/予約優先制(当日予約OK)

03-3953-9995

施術の流れ-目白ファミリーカイロプラクティック

施術の流れ

目白ファミリーカイロプラクティックの

「基本的な施術の流れ」は、

  1. カイロプラクティックの矯正(関節の動き・神経トーンの調整)
  2. 筋肉のバランス調整
  3. 姿勢運動指導・生活指導

の3つです。

初回と2回目以降で少し施術の流れが違います。

以下、施術の主な流れをできるだけ詳しく記します。あくまで1例です。

「四肢(肩関節・肘・手首・膝・足首・足裏など)に主症状がある場合」
 「急性期の症状の方・ご老人などスムーズに動くのが困難な方」
 「乳幼児・子供(高校生以下)」 など

 

諸般の事情によっては以下の流れが変わります。

初回の流れ

初回は、症状にもよりますが、

大体1時間(大人)、45分(高校生以下)くらい

を予定しておいて下さい。あくまで目安です。

質問表の記入

DSC00293.JPG

「オリジナル質問表」への記入。できるだけ"詳しく"ご自身の症状を記述して下さい。

気になる症状で過去にレントゲン・MRIを撮影された方は、初回来院時にレントゲン・MRI画像を是非お持ち下さい(画像のコピー・スマホで撮影した画像でもOK)。

院長はアメリカのカイロプラクティック学校でレントゲン教育を受けていますので、レントゲンを見て患者様の状態をより正確に把握し効果的な施術を行えます。

すでに整形外科医に特に異常がないと言われた症状でも、カイロプラクティックだと違った角度から問題が見つかる場合もよくあります。日本の法律上、診断はできませんが、画像を施術の参考資料にします。

コンサルティング

施術風景1.JPG

質問表に基づき、体の状態についてじっくりとお話を伺います。

自分の抱えている悩み」を何でも遠慮なくお話ください。お悩みの原因を、伺ったお話から明確にします。


 

検査

DSC00295.JPG

  • 姿勢分析
  • カイロプラクティック検査
    (視診、触診<静的触診・動的触診>)

必要に応じて神経学検査、整形外科検査を行います。

 

カイロプラクティックでは、背骨の状態を正確に検査することが、いい施術のカギ。レントゲンを撮ることがカイロプラクターに認められない日本では、正確な背骨の「視診・触診」が、施術でなおさら重要です。

「皮膚の色・渇き具合」「浮腫の有無」「筋肉の盛り上がり具合」など、痛み・違和感の原因を特定するための様々な情報が、背中から得られます。

そのため当院では、女性には後ろ開きのガウンを着用していただき、男性は上半身のみシャツを脱いでいただきます(冬場はTシャツを1枚着たままでOK)。

ビジネスマン・OLの方がお昼休みや仕事帰りに制服やスーツ・スカートで気軽に立ち寄れるように、スウェットパンツの着替えもご用意。 着用ご希望の方はお気軽にお申し出ください。また、ご自分で着替えを用意しても結構です。

施術
(矯正&筋肉バランス調整)

施術風景2.JPG

  • カイロプラクティックアジャストメント(矯正)

正確な視診・触診に基づき、動きの悪くなっている関節を矯正します。

ポキポキ音が苦手な方は遠慮なく申し出てください。違った方法(アクティベーター・トンプソン・モビリゼーションなど)で矯正します。

これらも、カイロプラクティックのテクニックの1つであり、より緩やかな矯正法です。

「骨の弱い骨粗鬆症の方」「歪みの大きいお年寄り」「関節の矯正が苦手な方」などには、こちらのテクニックで調整します。

  • 筋肉バランス調整

矯正後、問題のある硬くなった筋肉組織を緩めて筋肉のバランスをとります(トリガーポイント療法、ストレッチングなど)。

トリガーポイントは、単なるマッサージとは異なり、問題のある筋肉を探し出し、そこの硬さを重点的に取り除いていく施術方法です。 マッサージよりも非常に効果的。

施術後の説明

施術風景3.JPG

施術後、どこが問題なのか詳しく説明します。患者さまの症状に応じて、姿勢運動指導・生活指導を行います。

(便宜上、STEP5とSTEP6を分けましたが、通常STEP5とSTEP6はいっしょに行います。)

姿勢・運動・生活指導

ストレッチ.JPG

自宅や仕事場で簡単にできるセルフストレッチ痛みを改善・予防する運動などを、必要に応じ症状に合わせて様々なバリエーションを段階を踏んでご紹介。

この指導で「筋肉の柔軟性・安定性」を高めましょう。

ただし、急性の症状など場合によっては、この部分を次回来院時に譲ります。

また、姿勢のとり方が症状の改善には重要。日常生活の中でどのような姿勢をとるべきか、それぞれの症状やライフスタイルに合わせて綿密に指導します。

私は、治療とは「施術者」と「患者様」の共同作業、と考えます。どんなに施術者がいい施術をしても、患者様自身の体に対する意識の変化なしに根本的な改善を図れません。

「生活習慣の改善」が根本的な症状改善のカギです。

当院の施術では、姿勢運動指導・生活指導を重視し、患者様ご自身の体に対する意識の変革を促すように努めます。

2回目以降

コンサルティングの時間は初回より短くなります。

軽い問診後の施術の流れは、初回と同じ。患者さまの症状に合わせて施術のプランを決めます。

2回目以降の治療時間は、

35分~40分(大人)、15分~25分(高校生以下)くらい。

あくまで目安です。年齢・症状により施術時間が多少異なります

通うペースについて

基本的に通い方は自由。

ただ、根本的な治癒を望むのであれば、症状によっては定期的な通院が必要です。

初回の施術後、通うペースについて詳しく話します。

だいたい以下の3つのパターンです。

急性期

ぎっくり腰などの急性の症状慢性的な痛みがかなりヒドイ場合、集中治療が非常に効果的

週2~3回つめて通うことをお勧めします。

回復期

急性時ほど痛みは酷くはないが、依然としてダルイ感じが残る場合や、慢性的な痛みの場合。

週1回~2回のペースで通うことをお勧めします。

メンテナンス期

痛みは消えたが、今後、痛みが再発しないための体作りのために通う方。

2週間に1回、3週間に1回、月に1回などメンテナンスで通うことをお勧めします。

はじめての方へ

1回の施術で、劇的な効果がでる場合もありますが、

治癒にはある程度の「時間」が必要です。
 

急性の症状は、わりとスグに「1〜5回」くらいで改善します。

慢性の症状は、長い期間、蓄積された体の癖があるので、「15回〜18回」くらいかかる場合もあります。

 

1つ言えるのは、

「定期的・継続的な施術」が治癒を早め、より強い体を作ります。


決してあせらないことが肝要です。
 

根気強く、がんばって通うように努めて下さい。1回で完治することを期待するのではなく、少なくもと6回~8回くらいはコンスタントに通いましょう。最終的には月1回のメンテナンスで様子をみるのがベストです。
 

【急性期の痛みの場合】

集中治療をお勧めします。初回の後、1〜3日以内に来院いただいてます。
 

【慢性的な痛みの場合】

1週間後の来院を勧めています。
 

【特に強い痛みがない場合】

メンテナンスとして各々のペース(2週に1回・3週に1回・月に1回など)での来院をお勧めしています。
 

通うペースについては、患者様の持つ症状や、患者様の仕事や家庭の事情を考慮の上、一緒に考えます。


最終的には「ご自分の責任・判断」で通い方を決めて下さい。

体のクセはすぐには治らない

例えば、丸まったポスターをピンっと伸ばすことを想起してください。

一度反対に巻けば、真っ直ぐになるでしょうか?

いや、ならないですよね。
 

体の性質もそれと同じ。
 

関節や筋肉についたクセを「定期的・継続的な施術」で取り除き、「生活上の注意点」を施術で繰り返し意識し、さらに「指導する体操」を自分で繰り返し行うことで、はじめて体の悪いクセが抜け体質が変わるのです。
 

当院に来られた最初の段階では体に染み付いた悪いクセをとるために、「集中的・継続的」に通いましょう。

集中的に通うのが仕事の都合などで難しい場合、こちらに来られない間はセルフケアでカーバーできるように指導します。

施術後の注意点

  • 施術後、一時的に痛みが増したり、だるくなったりする場合があります。

    好転反応といって、体がよくなる過程で刺激にうまく対応できないために起こるものです。好転反応は、人によっては体をより悪くされたのではないかと思うくらい強く感じる場合もあります。

    悪い状態が長く続いていると、悪い状態に体が慣れてしまい、体が悪い状態を正しいと誤って認識している場合があります。そういった時に調整を加えると、正しい方向に調整したにもかかわらず、だるくなったり・痛みが増したりする場合があるのです。

    その場合、あまり心配せずに少し様子をみて下さい。たいていの場合、1〜2日でおさまるはずです。

    痛みが一向に引かない場合はスグにご相談ください。
     
  • 施術後は非常に血のめぐりがよくなっています。激しい運動・熱い風呂に長くつかる・多量の飲酒はお控えください。
     
  • 施術後は、血液中の老廃物を排出するために、を多めに摂取しましょう。

お問合せ・ご予約はこちら

目白ファミリーカイロプラクティックについて「わからない点」「ご相談」「ご予約希望」などは、お電話もしくはお問合せフォームから今すぐお気軽にご連絡ください。あなたさまからのお問合せを心よりお待ちしております。

なお、営業関係の電話は、日時にかかわらずお断り致します。営業関係のお問合せは、メール、または、お問い合せフォームからお願いいたします。

まずはお電話でご予約下さい

よくあるご質問
  • カイロプラクティックって痛いの?
  • 治療費はいくら?何回通う必要があるの?
  • 〇〇〇な症状には効くのでしょうか・・・?
  • 骨粗鬆症だけどカイロを受けても大丈夫?
  • 原因がわからないけど、体が痛い
  • 自分のつらさをを周りの人に理解してもらえない。誰かに理解してもらいたい

体の悩みを1人で抱え込まずにお気軽にご相談下さい。

電話でのお問合せ・ご相談・ご予約はこちら

営業時間
<平日>  10:00~20:00  
<土日祝> 10:00~18:00    定休日:水曜日

完全予約制・予約優先制、当日予約もOK!
まずは、お電話でご相談を。

院長はこんな人

カイロプラクター 大竹 城久

カイロプラクティック発祥の地アメリカの「パーマーカイロプラクティック大学」を卒業。「アメリカのカイロプラクティック国家資格」と「州資格(カリフォルニア州)」を持つ、日本では数少ない正規のカイロプラクター。

院長紹介はこちら
 

パーマー大学の
卒業証書

約3年4ヶ月〈10学期)の長きに渡るDCプログラムを修了した証明書。

カイロプラクティック,ナショナルボード

アメリカカイロプラクティック国家試験(カイロプラクティックナショナルボード、Part I,II,III,IV)の合格証。PTのもあります。

カイロプラクティック,カリフォルニアボード

アメリカでは州ごとにもライセンスが必要です。卒業後、カリフォルニア州で働いていたので、カリフォルニア州のライセンスのみあります。

院概要・アクセス

目白ファミリー
カイロプラクティック

代表者:大竹 城久

院長紹介はこちら

住所・アクセス

〒161-0033
東京都新宿区下落合3-17-37
プロスペリティS目白405号
JR目白駅 徒歩3分

お気軽にご連絡ください。

営業時間・定休日

平日  10:00~20:00
土日祝 10:00~18:00
定休日:水曜日

お気軽にご連絡ください。

営業日・営業時間はこちら

ご連絡先はこちら

完全予約制・予約優先制

03-3953-9995

dcotake@gmail.com

院概要・アクセスはこちら

お問合せフォームはこちら

カイロの有効性レポート

”そのニュース聞いたことある!カイロプラクティックケアは、腰痛に対しては病院の医療より経済的で安全だということを”  マグナレポート

1993年発表の、Ontario Ministry of Healthにより委託された公平・独立な研究レポートの中にある一節

原文はこちら

お問合せ・ご予約

完全予約制・予約優先制
当日予約もOK!

03-3953-9995

ご予約は、電話またはお問合せフォーム・メールでお願いいたします。

体の悩みを1人で抱え込まずにお気軽にご相談下さい。