東京の豊島区・新宿区でカイロプラクティック・整体をお探しなら当院へ。アメリカのカイロ資格を持つ院長が、あなたのお悩み解決を本格式整体で完全サポート。

カイロプラクティックの源流「アメリカ・アイオワ」から東京目白・池袋・高田馬場へ

真の健康は、正しい「背骨」「骨盤」「姿勢」から

営業時間

平日     10:00~20:00
土日祝  10:00~18:00

定休日

水曜日

完全予約制/予約優先制(当日予約OK)

03-3953-9995

院長紹介

院長のプロフィール

大竹 城久(オオタケ シロヒサ)

カイロプラクター、Doctor of Chiropractic (D.C.)

学長といっしょ.jpg

  • 群馬県高崎市生まれ
    (出生地だが、1歳くらいまでしか住んでいない。高崎の記憶が全くない……)
     
  • 神奈川県横浜市(栄区・戸塚区)、栃木県宇都宮市、北海道札幌市(中央区)・釧路市、大阪府吹田市にも在住経験あり。

    ~転校の多い幼少期を過ごす。
     幼稚園2ヶ所、小学校4ヶ所に通う。~
     
  • ふなっしーで全国的に認知されつつある
    千葉県船橋市育ち
     
  • USA:
    アイオワ州ダベンポート(Davenport, IA)
    カリフォルニア州サンノゼ(San Jose, CA)
            キャンベル(Campbell, CA)
     
  • 豊島区在住

住んだ場所を順にたどると、

  • 群馬県高崎市→神奈川県横浜市栄区→北海道札幌市中央区(記憶はこの辺から)→栃木県宇都宮市→神奈川県横浜市戸塚区→千葉県船橋市→北海道釧路市→千葉県船橋市→大阪府吹田市→千葉県船橋市→〈渡米〉USA:アイオワ州ダベンポート(Palmer留学で)→カリフォルニア州サンノゼ・キャンベル(仕事で)→〈帰国〉東京都豊島区

DSC_0286.JPG

身長182cm
体重70kg
血液型A型
星座

さそり座

座右の銘
  • 我以外皆我師 (吉川栄治の宮本武蔵より)
  • なせば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり(上杉鷹山/上杉治憲の言葉)
  • 人間万事塞翁が馬(中国の故事)
趣味

・ウォーキング・散歩

・ジョギング(週1回5km~10km)

・水泳(週1~2回程度)

・テニス(今は誘われればやる程度)

~野球・サッカーも好きですが、1人ではできないので、1人で気軽にできるスポーツを趣味としています~

・体の動きの研究

・スポーツ番組TV観賞

・読書(医学・ビジネス関連が多い)

・息子と遊ぶこと(義務?)

家族

妻と息子(3歳)の3人家族。

子育て奮闘中

好きな
食べ物

玄米・納豆・キムチ(ほぼ毎日食す)
魚(さんま・いわし・あじ・さば などの青い魚)

~肉より魚のほうが好き~

嫌いな
食べ物

ゲテモノでない限り特になし。

強いてあげれば、ソラマメくらい
(食べられますが)

DSC_0292.JPG

略歴
  • 関西大学法学部法律学科卒
     
  • 渡米前、日本でカイロプラクティックの勉強をしながら、接骨院やカイロプラクティック院などで働く
     
  • Scott Community College(Bettendorf Iowa, USA、Palmer入学に必要な理系の単位取得のため、約6ヶ月通学)
     
  • Palmer College of Chiropractic (Davenport Iowa、USA) 卒、Doctor of Chiropractic(DC)

    約3年4ヶ月(10学期)のDCプログラムを、単位を落とすことなく修了
     
  • NBCE(National Board of Chiropractic Examiners,アメリカのカイロプラクティック国家資格)
    Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ,Ⅳ(Certificate No. 121596),
    PT (Certificate No.94918)       取得
     
  • カリフォルニア州開業免許取得(DC-31742)
     
  • カリフォルニア州X線技師免許取得
    (Permit No: RHC 169320)

パーマーカイロプラクティック大学在学中は、7学期より学外でトラクセルインターンプログラムのインターンとして働く。

トラクセルインターンプログラムの職場であるLawlor Family Chiropractic(Dr.Joshua Lawlor)とClinton Back and Neck Wellness Center(Dr. Pamela Troxell)でカイロプラクティックの技術やカイロプラクターとしての心構えを学ぶ。

トラクセルインターンプログラムのセミナー(GMIセミナー)を多数受講。


2009年6月にパーマーカイロプラクティック大学を卒業。
 

卒業後、カリフォルニア州サンマテオ・サンノゼの日本人経営カイロプラクティック院、
岡井カイロプラクティックに2年3ヶ月勤務。

 

2011年10月帰国。2011年12月開業。

現在に至る。

カイロプラクターを志した理由

初めての腰痛

関西大学3年時のクリスマスの事。

起床時、突然、腰に今までにない激痛を感じました。

サンタクロースの贈り物だったのでしょうか。

当時は、秋からゼミ以外は学校にも行かず、家に引きこもりひたすら法律の勉強に明け暮れる毎日を過ごしていました。いろいろな人の体験を聞き、法律の道で大成するにはこのままではいけない、と強く思ったからです。

ただ、当時の自分は、今の自分と違って姿勢の意識や運動の大切さは全く頭になかったです。運動などほとんどせず、体に合わないイスに悪い姿勢で長時間座り勉強していました。そのような生活が腰痛を引き起こしたのです。

年が明けても痛みが一向に引かず、あせりが募るばかり。大学のテスト勉強は、布団の上で寝ながらやり、年明けの大学の試験は何とかパスしました。

整形外科でのショッキングな出来事

このまま放っておいては勉強に集中できず非常にマズイと思い、とりあえず近くの市民病院の整形外科で腰の診察を受けました。

自分の感覚としては今までの人生で一番ひどい腰の痛みであったので、さぞかしすごい診断が出ると思っていました。

ところが、驚いたことに、診察の結果は"異常なし"。痛み止めは処方されず、シップを貼って様子を見て下さい、と言われただけでした。
 

「痛みがあるのに、異常なしとはどういうこと?」
 

と、市民病院の整形外科の技量に大きな疑問を抱きました。

市民病院なら誤診もありうると思い、セカンドオピニオンを求め今度は市民病院より少し大きい大阪でも有名な大学病院で診察してもらいました。

大学病院でも同様の診断でした。

診断を信じられなかったので、もう1ヶ所アスリートがよく通っている地元の船橋で有名な整形外科を訪ねました。

結果はまたしても異常なしという診断でした。

「自分はこんなに痛みで苦しんでいるのに、何も治療してくれないとは……」

苦しんでいる自分の痛みと真剣に向き合ってくれない(向き合ってくれているように見えない)医者の態度が、冷酷にさえ思いました。

痛みに苦しんでいる人を救えない医療はいったい何なのか?

医療への大きな不信が、その時、芽生えました。

病院とはいったい何?

病院は画像診断で異常がない限り治療という治療はしない。

そのことを腰痛時の病院訪問で初めて知りました。

訪ねた3人の医者はみな、簡単な整形外科テストをした上で画像を撮影に行かせて、撮ってきた画像を見て判断するだけ。痛みに対する施術を一切しませんでした(最後に行った船橋の整形外科は、電気治療だけ理学療法士の方がしたが、全く効果なし)。

画像診断で異常がなくても、体の不調は人間に起こるのです。

整形外科は、画像だけで患者の鑑別診断をする傾向があります。画像以外の患者の体の情報をあまり考慮に入れていない気がします。

実際、訪れた整形外科では、カイロプラクティックで通常行われる、皮膚の色の違い・体の左右差などをみる"視診"や関節の動き・筋肉の状態を手で直接感じとる"触診"が全くなかったです。

長時間ずっと待たされてやっと整形外科の先生と話ができても、問診は非常に簡略(3分くらい)でアッという間に終了。じっくりと話を聞いてもらえませんでした。

もう少し私の感じていること・思っていること・不安感などを親身に聞いて欲しかった……。

「病院って、万能ではないんだな~」

その事実を知っても体の痛みは解放されず、この先どうすればいいか途方にくれてました。

カイロプラクティックとの出会い

そんな時に、ある雑誌で代替医療の特集を発見。代替医療がどうやら腰痛にイイらしい。特集の1つとしてカイロプラクティックが紹介されていました。

色々と調べるうちに、この療法は今の自分の症状に効果があるのでは?と直感的に思いました。

時を同じくして、友人のお兄さんがカイロプラクティックをやっていると聞いたので、すがる思いで彼のお兄さんのもとを訪ねてみました。

そこに通ってスグに症状がよくなったわけではなかったですが、自分の痛みを親身になって理解してくれる・何とか痛みを取り除こうと手を尽くしてくれるなど、病院とは異なる診断法・治療法に大きな期待と興味を抱きました。

カイロプラクティックに魅せられて

カイロプラクティックはアメリカ発祥の代替医療でありアメリカには専門の教育機関が存在すること、アメリカにおいてカイロプラクティックは医療とは別の治療法として重宝されていること、医療で見放された症状がカイロプラクティックで治癒した話など、カイロプラクティックにまつわる様々な話を施術を受けながら聞きました。

友人のお兄さんとの話を通して、カイロプラクティックの持つ施術効果の可能性の大きさに関心を抱きました。

カイロプラクターになって自分と同じように、病気ではないけど病院ではあまり治療をしてくれない肩こり・腰痛など中間的な症状で悩んでいる人を救っていけたら仕事として素晴らしいのではないか、と徐々に思うようになったのです。

その時に感じた思いが、カイロプラクターを志したきっかけです。

目白で整体なら目白ファミリーカイロプラクティック
池袋・高田馬場からも近いカイロ整体院

お問合せ・ご予約はこちら

目白ファミリーカイロプラクティックについて「わからない点」「ご相談」「ご予約希望」などは、お電話もしくはお問合せフォームから今すぐお気軽にご連絡ください。あなたさまからのお問合せを心よりお待ちしております。

なお、営業関係の電話は、日時にかかわらずお断り致します。営業関係のお問合せは、メール、または、お問い合せフォームからお願いいたします。

まずはお電話でご予約下さい

よくあるご質問
  • カイロプラクティックって痛いの?
  • 治療費はいくら?何回通う必要があるの?
  • 〇〇〇な症状には効くのでしょうか・・・?
  • 骨粗鬆症だけどカイロを受けても大丈夫?
  • 原因がわからないけど、体が痛い
  • 自分のつらさをを周りの人に理解してもらえない。誰かに理解してもらいたい

体の悩みを1人で抱え込まずにお気軽にご相談下さい。

電話でのお問合せ・ご相談・ご予約はこちら

営業時間
<平日>  10:00~20:00  
<土日祝> 10:00~18:00    定休日:水曜日

完全予約制・予約優先制、当日予約もOK!
まずは、お電話でご相談を。

院長はこんな人

カイロプラクター 大竹 城久

カイロプラクティック発祥の地アメリカの「パーマーカイロプラクティック大学」を卒業。「アメリカのカイロプラクティック国家資格」と「州資格(カリフォルニア州)」を持つ、日本では数少ない正規のカイロプラクター。

院長紹介はこちら
 

パーマー大学の
卒業証書

約3年4ヶ月〈10学期)の長きに渡るDCプログラムを修了した証明書。

カイロプラクティック,ナショナルボード

アメリカカイロプラクティック国家試験(カイロプラクティックナショナルボード、Part I,II,III,IV)の合格証。PTのもあります。

カイロプラクティック,カリフォルニアボード

アメリカでは州ごとにもライセンスが必要です。卒業後、カリフォルニア州で働いていたので、カリフォルニア州のライセンスのみあります。

院概要・アクセス

目白ファミリー
カイロプラクティック

代表者:大竹 城久

院長紹介はこちら

住所・アクセス

〒161-0033
東京都新宿区下落合3-17-37
プロスペリティS目白405号
JR目白駅 徒歩3分

お気軽にご連絡ください。

営業時間・定休日

平日  10:00~20:00
土日祝 10:00~18:00
定休日:水曜日

お気軽にご連絡ください。

営業日・営業時間はこちら

ご連絡先はこちら

完全予約制・予約優先制

03-3953-9995

dcotake@gmail.com

院概要・アクセスはこちら

お問合せフォームはこちら

カイロの有効性レポート

”そのニュース聞いたことある!カイロプラクティックケアは、腰痛に対しては病院の医療より経済的で安全だということを”  マグナレポート

1993年発表の、Ontario Ministry of Healthにより委託された公平・独立な研究レポートの中にある一節

原文はこちら

お問合せ・ご予約

完全予約制・予約優先制
当日予約もOK!

03-3953-9995

ご予約は、電話またはお問合せフォーム・メールでお願いいたします。

体の悩みを1人で抱え込まずにお気軽にご相談下さい。