腰痛・肩こり カラダメンテナンス整体

健康はしなやかな「背骨・骨盤」と正しい「姿勢」から

営業時間

平日     10:00~20:00
土日祝  10:00~18:00

定休日

水曜日

完全予約制(当日予約OK)

03-3953-9995

変形性膝関節症

変形性膝関節症とは

中年以降の年齢層の膝の疾患では最も多く、

軟骨の磨耗や骨棘形成など膝関節が変形する疾患
 

男女比は1:4と女性に多い。

高齢になると、この症状で悩む率は高くなります。

変形性膝関節症の原因

変形性膝関節症は、

「関節軟骨がすり減る」ことで起こります。
 

関節軟骨がすり減るのは、

靴の使い過ぎで靴の踵が減るとは違います。
 

膝関節を適切に使わないことで膝関節のスペースがなくなり関節軟骨がすり減るのです。
 

膝を曲げ伸ばしする習慣があるかないか

が膝関節の状態を左右します。
 

適切に膝を曲げ伸ばしする習慣がないと、筋肉に負荷がかからず、太ももの筋肉が硬く弱くなるだけです。

膝関節のスペースがなくなるだけでなく、筋肉が弱くなることで歩く時に地面からの衝撃を吸収できなくなり膝関節が変形していきます。
 

「老化」「肥満」「膝周辺の筋力の不均衡」「外傷・感染症の後遺症」

なども変形性膝関節症に関係します。
 

「運動不足」「O脚で肥満の女性」

は注意が必要です。

変形性膝関節症の症状

  • 膝痛
    安静時に痛みはほとんどなく運動時痛が主。
    運動開始時長時間の歩行で強く出現。
     
  • 変形
    多くは両膝に対称的なO脚

    膝の半月板が損傷し骨棘が形成されるとともに膝の内側の骨が潰れていくことでO脚が大きくなり変形性膝関節症が進行する。

    変形が大きいと、膝が曲がったままで、膝を伸ばせなくなる。
     
  • 関節可動域異常
    膝を伸ばす・膝を曲げるのどちらか、または、両方が制限される。
     
  • 関節腫脹
    関節内に炎症が起こり、関節液がたまる。
    膝に水がたまるのはこのこと。

    【膝の水は抜いたほうがいい?】
    →整形外科医との相談になりますが、膝の水が多い場合は水を抜いてもらって膝のサポーターをしっかりする。膝の筋肉の柔軟性と筋力UPを図り、水がたまりにくい膝を作っていくのが大事かと考えます。

    膝に水がたまった状態だと、激しい痛みがでるだけでなく膨張した関節包よって大腿四頭筋が押し上げられ、大腿四頭筋の筋力が落ちます。筋肉を鍛えないといけないのに筋肉が落ちてしまったら元も子もありません。

整形外科の変形性膝関節症への対応

保存療法(消炎鎮痛剤・ヒアルロン酸注射・温熱療法・運動療法など)で様子を見て、経過が悪いと手術(関節鏡視下手術・骨を削る・人工関節)。

注射は膝を治す目的でしないほうがいいと考えます。

ただ、痛くて膝が動かせないので注射をした上で膝の体操・トレーニングを行って筋力強化を図る、そのような注射の使い方であれば、注射を利用するのはいいと考えます。筋力強化が図れればいずれ注射は不要となるでしょう。

手術を選択される場合は、慎重な判断が必要です。

当院の変形性膝関節症の調整

カイロプラクティックでも、痛んだ膝関節の復元はできません。
 

膝関節が元に戻らなくても悲観しなくて大丈夫です。
 

変形し不安定な膝関節も、膝関節のスペースを広げる調整をしながら、膝周囲の筋肉の硬さを取り除き筋力強化を図れば、膝関節の不安定性はカバーできます。

そこに重点を置いて施術します。
 

加えて、

膝回りを鍛える体操・トレーニング指導を行います。

変形性膝関節症は膝関節がすり減って痛みがでます。

痛みと相談しながら適切に膝を動かし鍛えることが膝関節のすり減りを防ぎ変形性関節症の進行を止めるのに不可欠です。

膝の状態に応じて段階的に無理のないトレーニングを提案します。トレーニングで筋力UPし、膝の筋肉サポーターを作りましょう。
 

トレーニング意欲のある方には、水中ウォーキングの口頭指導も行います。変形性膝関節症にオススメの運動は水中ウォーキング。水の中は浮力があり痛みを感じずに膝を動かせます。膝の動きをサポートする筋肉を無理なく鍛えられます。

 

また、膝の痛みは必ずしも膝だけが原因ではありません。

たとえば、体幹・骨盤・股関節・足首・足底などに歪みがあれば、膝の左右のバランスが崩れ、膝に負担がかかります。体幹・殿部・足の指の力をつければ、膝の負担を大きく減らすことができます。
 

膝の問題は、膝以外の部分が膝に及ぼす影響も考える必要があるのです。
 

膝を温めるために毎日入浴もすべきです。

ただ、脚の状態が悪く一人で入浴困難な場合は、温熱パックを家に用意して毎日膝を温めるといいでしょう。

 

病院や接骨院に長く通って改善しないとお悩みの方は、目白ファミリーカイロプラクティックにご相談ください。

カイロプラクティックで、どこでも自由に歩いていける膝を取り戻しましょう。

施術費用のご案内

 一般高校生以下

初回

9000円

(初回料3300円+施術料5700円)

8000円

(初回料3300円+施術料4700円)

2回目以降

5700円

4700円

《価格は税込です》

お問合せ・ご予約はこちら

目白ファミリーカイロプラクティックについて「わからない点」「ご相談」「ご予約希望」などは、お電話もしくはお問合せフォームから今すぐお気軽にご連絡ください。お問合せを心よりお待ちしております。

なお、営業関係の電話は、日時にかかわらずお断りします。営業関係のお問合せは、メール、または、お問い合せフォームからお願いします。必要に応じて、ご返答します。

まずはお電話でご予約下さい

体の悩みを1人で抱えずにお気軽にご相談下さい。

電話でのお問合せ・ご相談・ご予約はこちら

営業時間
<平日>  10:00~20:00  
<土日祝> 10:00~18:00    定休日:水曜日

完全予約制・予約優先制、当日予約OK!
まずは、電話でご相談を。

院長はこんな人

カイロプラクター 大竹 城久

カイロプラクティック発祥の地アメリカの「パーマーカイロプラクティック大学」を卒業。「アメリカのカイロプラクティック国家資格」と「州資格(カリフォルニア州)」を持つ、日本では数少ない正規のカイロプラクター。

院長紹介はこちら
 

パーマー大学の
卒業証書

約3年4ヶ月〈10学期)の長きに渡るDCプログラムを修了した証明書。

カイロプラクティック,ナショナルボード

アメリカカイロプラクティック国家試験(カイロプラクティックナショナルボード、Part I,II,III,IV)の合格証。PTのもあります。

カイロプラクティック,カリフォルニアボード

アメリカでは州ごとにもライセンスが必要です。卒業後、カリフォルニア州で働いていたので、カリフォルニア州のライセンスのみあります。

院概要・アクセス

目白ファミリー
カイロプラクティック

代表者:大竹 城久

院長紹介はこちら

住所・アクセス

〒161-0033
東京都新宿区下落合3-17-37
プロスペリティS目白405号
JR目白駅 徒歩3分

お気軽にご連絡ください。

営業時間・定休日

平日  10:00~20:00
土日祝 10:00~18:00
定休日:水曜日

お気軽にご連絡ください。

営業日・営業時間はこちら

ご連絡先はこちら

完全予約制・予約優先制

03-3953-9995

dcotake@gmail.com

院概要・アクセスはこちら

お問合せフォームはこちら

カイロの有効性レポート

”そのニュース聞いたことある!カイロプラクティックケアは、腰痛に対しては病院の医療より経済的で安全だということを”  マグナレポート

1993年発表の、Ontario Ministry of Healthにより委託された公平・独立な研究レポートの中にある一節

原文はこちら

お問合せ・ご予約

完全予約制・予約優先制
当日予約もOK!

03-3953-9995

ご予約は、電話またはお問合せフォーム・メールでお願いいたします。

体の悩みを1人で抱え込まずにお気軽にご相談下さい。