ドクター・オブ・カイロプラクティック(D.C.)

真の健康は、正しい「背骨」と「姿勢」から

営業時間

平日     10:00~20:00
土日祝  10:00~18:00

定休日

水曜日

完全予約制/予約優先制(当日予約OK)

03-3953-9995

肩こりとカイロプラクティック

肩こり 女性 か.jpg

小・中学生でも、肩こりになる

肩こりは、腰痛と並んで多くの方が悩む症状です。

驚くことに、近年は小・中学生でも肩こりを感じる子がいます。実際、当院に来る小・中学生も肩にコリがある子、多いです。

変な姿勢でゲームやスマホ・勉強を長時間する・全く運動する習慣がないなどの結果が、肩こりを引き起こします。
 

肩こりとは 肩周囲の筋肉の「血流」が悪くなり疲労物質である「乳酸」が筋内にとどまっている状態です。

「不良姿勢による筋肉の持続的な緊張」が血液の循環を悪くし筋肉を硬くするのです。
 

肩こりの原因をさらに細かく分析すると、以下のようになります。

これらが複合的に絡み合っている場合が多いです。

upper trap.jpg

  • 悪い姿勢 ex 上位交差症候群(Upper Crossed Syndrome)
  • 同一姿勢で筋肉が短縮したまま長時間の作業(ex. デスクワーク)
  • 眼精疲労
  • 顎の痛み(顎関節症・TMJ)ー 噛み締め過ぎ
  • 肩甲骨・背中の動きの低下
  • 運動不足による血行不良
  • 骨盤の歪みで生じる補正作用による筋肉の短縮
  • 精神的ストレス
  • 冷え

など

肩こり 男性.jpg

本来の肩甲骨・背中の動きを取り戻そう ! 

目白ファミリーカイロプラクティックでは、肩こり改善のために、首・背中の正確な矯正肩甲骨周囲の筋肉を調整し、老廃物が流れやすい体に変えていくお手伝いをします。
 

肩こりの根本的な改善には、
 

「頭・首の位置を正し、肩甲骨が持つ本来の動きを取り戻すこと」
 

が何より重要です。
 

肩甲骨は、背中にペタッと引っ付いています。

上・中部の胸椎の動きが悪ければ、肩甲骨の動きも悪くなります。肩甲骨の動きをよくするには、背骨の矯正は欠かせません。
 

肩こりの改善には、正しい「姿勢」を意識「肩甲骨」を動かす習慣をつけることが大事です。

それゆえに、目白ファミリーカイロプラクティックでは、仕事をするときの正しい姿勢肩甲骨周りの筋肉を活性化させるための運動の指導を大切にしています

 

肩こりの原因として一番多いのは、
 

「作業時の悪い姿勢」
「同一姿勢の継続」

「肩甲骨周囲の筋肉の運動不足」
 

です。
 

正しい姿勢と肩甲骨の動かし方について、施術の中でしっかりと指導します。

 


肩こりは、放っておくと"筋緊張性頭痛"につながります。

また、肩こりと筋緊張性頭痛は、"めまい""耳鳴り""吐き気"にも発展します。
 

たかが肩こりと侮ってはいけません。
 

頑固な肩こりは、カイロプラクティックの施術で改善しましょう!
 

「カイロプラクティックの施術」で動きやすい体を取り戻し、

「肩甲骨周囲を"意識的"に動かす習慣」と「正しい姿勢」を身につければ、

肩こりは必ず治ります。
 

肩こりでお悩みの方は、目白ファミリーカイロプラクティックにご相談ください。

Fig5_uppercross_W.jpg

体の重心・前後のバランス、大事です!

肩こりを感じる人に多いのは、右の絵(スマホ:上の絵)のように首が前突して背中が丸まる姿勢です。

本来、首は周りから首として見えるはず。

しかし、首の根元の筋肉が盛り上がりすぎると、首と肩がいっしょになって見える人がいます(首がないように見える。但し、レスリング選手のように鍛えている人は別)。

悪い姿勢で長時間デスクワークをするなど「前傾姿勢」で作業する方に、よく見られます。

 

このような体の状態を、

上位交差症候群(Upper Crossed Syndrome)

と呼びます。 

  • "胸の筋肉"と"肩の上の筋肉"が「硬く」なり
     
  • "首を前に曲げる筋肉"と"肩甲骨の間の筋肉"が「弱く」なっている

のが、この症候群の特徴です。
 

頭が前方に突き出た結果、首が前に傾き、首・背中の背骨・筋肉のバランスが崩れるのです。

この状態が続くと、肩凝り・肩周りの運動能力の減少・首の痛み・頭痛の原因となります。首から脳にかけての神経・血液の流れが悪くなり、集中力・仕事能力の低下を招きます。

体はつながっているので、体のどこかでバランスが狂うと、その狂いが体全体に及びます。

大きな体の不調が来る前に、早めに体のバランスを取り戻さなければなりません。

目白ファミリーカイロプラクティックでは

当院では、背中・首の関節の調整をして動きをつけ、硬くなった筋肉は緩め弱くなった筋肉はその失った動きを取り戻すように施術をします。

そして、正しい姿勢のとり方や姿勢改善のためのエクササイズもあわせて指導します。
 

自分が絵のような姿勢でと思う方は、目白ファミリーカイロプラクティックにご相談ください。

四十肩・五十肩(肩関節周囲炎)

Frozen Shoulder.jpg

四十歳・五十歳だけの問題ではない

肩が上がらない症状を、一般に「四十肩・五十肩」と言いますが、正式には肩関節周囲炎癒着性肩関節包炎)と言います。

肩関節を取り巻く色々な組織に何らかの問題が生じ、肩の痛み・運動の制限などがある状態です。

完全に腕があがらないと凍結肩と言ったりします(英語だと Adhesive Capsulitis, Frozen Shoulderと言います)。

 

40代・50代に起こりやすいことから、四十肩・五十肩とよく呼ばれます。

40代より若い20代30代であっても、50代より上の60代70代でも起こりえます。

 

年齢は関係ありません。

肩こりとの違い

肩こり

  • 筋肉の疲労

四十肩・五十肩

  • 関節の炎症
四十肩・五十肩(肩関節周囲炎)の原因

原因は正確にはわかりません。

全身の骨格の歪み・不良姿勢・運動不足などが間接的に関与しているのは考えられるところ。
 

四十肩・五十肩は肩こりとは違いますが、四十肩・五十肩の人は往々にして「肩こりの症状」「肩甲骨周囲・背中の硬さ」を併せ持っています。

そういった意味では、肩こりの延長線上にある症状と言えるでしょう。
 

突然、肩が上がらない現象は、普段の悪い生活習慣や運動不足で積もり重なった筋肉・靭帯の硬縮などの潜在的な原因が、ある時、何かをきっかけに肩が上がらない状態として顕在化したと考えるべきでしょう。
 

昨日・今日、突然、四十肩・五十肩になったわけではありません。

四十肩・五十肩(肩関節周囲炎)の特徴
  • 痛みは、寒冷時・夜間に強く、前腕・手・首に放散する
  • 痛みのために、肩関節の運動があらゆる方向に制限される

ex

  • シャツの着脱
  • 髪を結う
  • エプロンの紐をを結ぶ
  • 棚の上の物をとったりしまっりするなどの動作がしづらくなる
カイロプラクティックでは  

目白ファミリーカイロプラクティックの施術では、四十肩・五十肩の場合、背骨全体の調整もしつつ、肩・背中を中心に施術し肩関節の可動域の回復を図ります。

肩周囲の筋肉を指や器具で緩めながら、少しずつ動かします。
 

四十肩・五十肩の兆候が見られる場合、そのまま放置せず、施術者の力を借りて肩の可動域の制限を取り除くのが、回復への近道。
 

自分で体操するだけでは不十分な場合が多いです。


なぜなら、

四十肩・五十肩を患っているたいていの人は、自分で動かせる範囲でしか肩を動かそうとせず、失った可動域を戻す方向に動かさないからです。
 

動かない方向に動かそうとすると痛みを伴うので、そうなってしまうのでしょう。
 

自分が動かせる範囲で肩周りを動かすだけでは、動かす範囲が狭すぎて肩の可動域は回復しません。いつまでたっても四十肩・五十肩が治らないです。
 

また、1人で体操だけやっても、

痛いから止めてしまう → ますます肩が固まってしまう → さらに痛くなる、

という"悪循環"に陥りがちです。

 

四十肩・五十肩の改善には、

「肩の可動域を広げる作業」

が不可欠です。
 

その過程は痛みを伴う場合が多く(施術自体は痛くなくても、施術後、一時的に痛くなる場合があります)、少し忍耐が必要です。

施術が進むたびに痛みが減少し、肩関節の可動域が大きくなります。

施術者の助けを借りて肩周りの運動をすると、意外と大きく肩を動かせるのです。
 

回復の程度をみながら段階を踏んで自宅でできる四十肩・五十肩のエクササイズの指導もします。

症状が重度でなければ、四十肩・五十肩は注射をしなくても治ります。
 

四十肩・五十肩でお悩みの方は、目白ファミリーカイロプラクティックまでご相談ください。つらい四十肩・五十肩を根本的に治し、自分のしたいことを思う存分できる肩を取り戻しましょう。

お問合せ・ご予約はこちら

目白ファミリーカイロプラクティックについて「わからない点」「ご相談」「ご予約希望」などは、お電話もしくはお問合せフォームから今すぐお気軽にご連絡ください。あなたさまからのお問合せを心よりお待ちしております。

なお、営業関係の電話は、日時にかかわらずお断り致します。営業関係のお問合せは、メール、または、お問い合せフォームからお願いいたします。

まずはお電話でご予約下さい

よくあるご質問
  • カイロプラクティックって痛いの?
  • 治療費はいくら?何回通う必要があるの?
  • 〇〇〇な症状には効くのでしょうか・・・?
  • 骨粗鬆症だけどカイロを受けても大丈夫?
  • 原因がわからないけど、体が痛い
  • 自分のつらさをを周りの人に理解してもらえない。誰かに理解してもらいたい

体の悩みを1人で抱え込まずにお気軽にご相談下さい。

電話でのお問合せ・ご相談・ご予約はこちら

営業時間
<平日>  10:00~20:00  
<土日祝> 10:00~18:00    定休日:水曜日

完全予約制・予約優先制、当日予約もOK!
まずは、お電話でご相談を。

院長はこんな人

カイロプラクター 大竹 城久

カイロプラクティック発祥の地アメリカの「パーマーカイロプラクティック大学」を卒業。「アメリカのカイロプラクティック国家資格」と「州資格(カリフォルニア州)」を持つ、日本では数少ない正規のカイロプラクター。

院長紹介はこちら
 

パーマー大学の
卒業証書

約3年4ヶ月〈10学期)の長きに渡るDCプログラムを修了した証明書。

カイロプラクティック,ナショナルボード

アメリカカイロプラクティック国家試験(カイロプラクティックナショナルボード、Part I,II,III,IV)の合格証。PTのもあります。

カイロプラクティック,カリフォルニアボード

アメリカでは州ごとにもライセンスが必要です。卒業後、カリフォルニア州で働いていたので、カリフォルニア州のライセンスのみあります。

院概要・アクセス

目白ファミリー
カイロプラクティック

代表者:大竹 城久

院長紹介はこちら

住所・アクセス

〒161-0033
東京都新宿区下落合3-17-37
プロスペリティS目白405号
JR目白駅 徒歩3分

お気軽にご連絡ください。

営業時間・定休日

平日  10:00~20:00
土日祝 10:00~18:00
定休日:水曜日

お気軽にご連絡ください。

営業日・営業時間はこちら

ご連絡先はこちら

完全予約制・予約優先制

03-3953-9995

dcotake@gmail.com

院概要・アクセスはこちら

お問合せフォームはこちら

カイロの有効性レポート

”そのニュース聞いたことある!カイロプラクティックケアは、腰痛に対しては病院の医療より経済的で安全だということを”  マグナレポート

1993年発表の、Ontario Ministry of Healthにより委託された公平・独立な研究レポートの中にある一節

原文はこちら

お問合せ・ご予約

完全予約制・予約優先制
当日予約もOK!

03-3953-9995

ご予約は、電話またはお問合せフォーム・メールでお願いいたします。

体の悩みを1人で抱え込まずにお気軽にご相談下さい。