ドクター・オブ・カイロプラクティック(D.C.)

真の健康は、正しい「背骨」と「姿勢」から

営業時間

平日     10:00~20:00
土日祝  10:00~18:00

定休日

水曜日

完全予約制/予約優先制(当日予約OK)

03-3953-9995

骨盤の悩みは多い

骨盤 名称つき.png

骨盤を前から見た図

骨盤は下肢と体幹の間に位置し、身体の中心にあります。

骨盤に問題があると、上肢・下肢の動きに変化が起き、容姿・日常活動・スポーツ活動に大きな影響が出ます。
 

街中で治療院の看板やチラシには、

"骨盤矯正"の文字をよく見ます。
 

「骨盤の歪み・骨盤の違和感」

悩む方が多い現れと言えるでしょう。

 

骨盤の歪みとは?どう判断?

「骨盤」は、

背骨の一番下にある「仙骨」と

左右の「寛骨(腸骨・恥骨・坐骨の3で構成)」

で作られます。
 

骨盤=仙骨+寛骨(右)+寛骨(左)
 

骨盤の歪みは、

・"仙骨"と左右の"腸骨(寛骨の一部)"の間

・"仙骨"と仙骨の上の"腰椎"の間

で起きます。
 

つまり、

・仙骨の左右にある2つの仙腸関節

・仙腰椎の間にある1つの腰仙関

で骨盤が歪みます。
 

この3つの関節の一部あるいは全部が

正常に機能しないことで骨盤が歪むのです。

 

※ 骨盤の前部では、左右の恥骨が真ん中で向かい合っている恥骨結合があります。

恥骨結合は、繊維軟骨で作られる恥骨間円板を間に挟み強力な靭帯に覆われています。

そのため、骨盤の傾きで恥骨結合周辺に痛み・違和感があっても、恥骨結合に歪みが生じることはほとんどないです。

骨盤の機能・役割

  1. 脊柱に伝えられる体重をささえる。土台としての役割。 
    →直立位では体の負荷を脚に、
     座位では負荷を坐骨結節(お尻)に伝達
     
  2. 体幹・下肢の筋肉の付着部
    →体幹・下肢の筋肉の状態が骨盤に影響
     
  3. 臓器を容れ保護する

  →男性:
         前部に膀胱・精嚢・前立腺 後部に直腸

   女性:
         前部に膀胱 後部に直腸 その間に子宮と膣
   女性の骨盤は胎児が宿る所であり
   分娩の時は産道となる

骨盤の男女差

骨盤は、骨格の中で最も男女差のある部分です。
 

女性の方が男性より骨盤腔が広くて低く、かつ骨盤下口が大きい。

仙骨は女性では男性より短くかつ広くて、尾骨とともに後退している。

腸骨は女性の方が男性より広くて大きい。
 

これらの特徴は、

女性の骨盤が妊娠・分娩に適した形をとっている

ことによります

骨盤の位置・傾斜

骨盤の傾斜(傾き)は立位で判断します。

立った状態で骨盤は前方に傾斜し、上前腸骨棘(骨盤全部の左右で出っ張っている部分)と恥骨結合が垂直に位置します。骨盤上口は前方に傾斜し水平面との間に55~60°の角度を作ります。

一言でいうと、骨盤はやや前傾の位置をとります。

簡単な骨盤の傾き評価法

壁を背にして立ち、踵・お尻・背中・頭を壁に着ける。腰と壁の間のスペースが手の厚みほどになれば、55~60°の理想的な骨盤の傾斜を作れます。

その形が無理なく作れれば、骨盤の位置は割といいと言えるでしょう。
 

【腰と壁の間に手が入るスペースがない】
 骨盤が後傾気味であることをあらわします。
 

【前腕が腰と壁の間に余裕で入る】
 骨盤は前傾し過ぎであることをあらわします。
 いわゆる反り腰になります。→反り腰

なぜ骨盤が歪むのか?
~骨盤が歪む原因~

  • 悪い姿勢で座る
    (イスに浅く座る・左右に偏って座る・床に横座り・腰を丸めて座る など)
  • 歩く量が減り、股関節の動き(お尻)が硬くなる
  • 脚を組む癖がある
  • 財布・携帯・スマホなどをおしりのポケットに入れて座る
  • ヒールなどの靴底が不安定な靴を履くことで体の重心がズレる
  • 妊娠・育児
  • お尻からころぶ(すべる・自転車から落ちる)
  • やわらかいベッド・ソファーの使用
  • 太ももの前後(大腿四頭筋・ハムストリング)の柔軟性がなくなる
  • お尻の筋肉のバランスが崩れる
  • 肥満

etc…

骨盤の歪みが体に及ぼす影響

  • 腰痛
  • 背部痛・肩甲骨周囲の痛み
  • 側弯症
  • 首の痛み・肩こり
  • 頭痛
  • 反り腰・お腹がポッコリ
  • でっ尻
  • 殿部(お尻)の痛み・坐骨神経痛
  • 尾骨(尾てい骨)の痛み
  • 椅子や床に座った時の違和感
  • 鼠径部の痛み(脚のつけ根の痛み)
  • お尻の側面の痛み(大転子周辺の痛み)
  • 体のねじれ
  • 股関節の痛み→ひどいと、歩行困難
  • 恥骨の痛み・でっぱり
  • 下半身の肥満
  • O脚・X脚
  • 内股・がに股
  • 膝の痛み
  • 足首の痛み
  • 足裏の痛み
  • 排尿障害・排便障害
    (頻尿・便秘など)
  • 自律神経失調症・不眠症
  • 不妊症
  • 脚長差(左右の脚の長さの差)
  • 左右の腸骨の高さの違い

etc…

骨盤は体の土台

骨盤は、建物で言う「土台」です。
 

建物の土台が強い → 柱はしっかり立つ
建物の土台が弱い → 柱はぐらつく

 

人間の体も同じ。
 

骨盤が安定  → 背骨も安定
骨盤が不安定 → 背骨も不安定


骨盤が不安定なら、骨盤とつながる背骨や脚の骨格にも歪みがでます。

体が傾く(側弯)、肩の高さ・脚の長さが違う、反り腰、スウェイバックなどがその現れ。

お年寄りに多いですが、若い人にもみられます。
 

骨盤が背骨や脚の骨とつながることを考えれば、骨盤の状態に連動して骨盤から上と下に変化が起こるのは容易に想像できるでしょう。

骨盤と泌尿器系

おしっこをためる膀胱・便をためる直腸、「泌尿器系」は骨盤の中にあります。

骨盤の歪みは、膀胱や腸の位置にも影響し

排尿・排便障害(頻尿・便秘など)を招きます。

骨盤と生殖器系

男性の精嚢・女性の子宮、「生殖器系」は骨盤の中にあります。

骨盤の歪みは、生殖器の位置・状態にも影響します。

不妊を招く一つの原因になります。

骨盤と自律神経

「自律神経の一部」は仙骨を通ります。

骨盤があるべき所にないと体が落ち着かず、

自律神経が影響を受けリラックスして眠れません。

不眠症になりやすいです。

自律神経失調症

骨盤と股関節

骨盤は大腿骨の骨頭と「股関節」を作ります。

骨盤が問題だと、大腿骨が骨盤との接合部での収まりが悪くなり股関節に障害が起きます。

股関節より下の膝関節・足関節にも影響します。

ひどいと歩行困難に陥り、杖や車椅子が必要です。

股関節の痛み

正しい骨盤矯正

正しいカイロプラクティックは、

「骨盤の動きを綿密に検査」します。

手と目で感じ取った結果を以下のアルファベット表記で骨盤の動き・向きを評価します。
 

この文字表記をカイロプラクティック用語で

リスティングと言います。
 

骨盤のリスティング
腸骨

AS,PI,IN,EX,ASIN,ASEX,PIIN,PIEXなど

背中から見て、左右の腸骨のPSIS(Posterior superior iliac spine,上後腸骨棘)が、仙腸関節上どう動いているかを示す


カイロプラクティックでは、PSISの動きを見て、腸骨の変位を観察します

PSIS:仙骨と腸骨の境の腸骨上にある左右の出っ張った部分で、その上のほうです。手で触れます。

具体的には、仙腸関節上、腸骨の上方変位(前傾)、下方変位(後傾)、外方変位(外側に回旋)、内方変位(内側に回旋)、などを見ます。

前後左右の関係

上方に変位(AS) 

下方に変位(PI)

内側に変位(IN)  

外側に変位(EX)

 

斜めの関係

ASIN,ASEX,PIIN,PIEX

(上記の組み合わせ)

仙骨BP,S2,P-R,PI-R,P-L,PI-Lなど

(仙骨の後方変位をいくつかの文字で表す)

カイロプラクターはこのリスティングシステムで、

「前傾骨盤」「後傾骨盤」

「骨盤の捻じれ・回旋」「仙骨の傾き」

などを評価します。
 

すべての骨盤の動きは、

このリスティングシステムで評価できます。

カイロプラクティックの世界共通用語です。
 

これほど骨盤を細かく分析するシステムが、世の中に他にあるでしょうか?
 

正しいカイロプラクティック教育を受けた人は、

骨盤の動きを感じ、的確な骨盤矯正を行います。

当院の骨盤矯正

腰仙関節と仙腸関節を触診し上記リスティングを出し、手で正しい方向に調整します。
 

・骨盤の前傾は、後傾方向に、

・骨盤の後傾は、前傾方向に、

・骨盤の捻じれは、捻じれをとる方向に、

調整します。
 

骨盤を覆う「お尻の筋肉」や骨盤につながる「太ももの筋肉」「体幹の筋肉」の状態が骨盤に影響します。お尻の筋肉や太ももの筋肉・体幹の筋肉をチェックしバランスを整えます。

また、骨盤周囲の筋肉のバランス(骨盤の柔軟性・安定性)を改善するエクササイズも指導します。体幹・お尻・太ももの筋肉の柔軟性と安定性を高めることが骨盤の安定につながります。歪みが大きいと最初はトレーンングがきついですが、段階を踏んでトレーニングすれば難しくありません。体がグッと楽になります。
 

骨盤の歪み・骨盤矯正でお悩みの方は、目白ファミリーカイロプラクティックにご相談ください。

骨盤の歪み・骨盤矯正の関連リンク

お問合せ・ご予約はこちら

目白ファミリーカイロプラクティックについて「わからない点」「ご相談」「ご予約希望」などは、お電話もしくはお問合せフォームから今すぐお気軽にご連絡ください。お問合せを心よりお待ちしております。

なお、営業関係の電話は、日時にかかわらずお断りします。営業関係のお問合せは、メール、または、お問い合せフォームからお願いします。必要に応じて、ご返答します。

まずはお電話でご予約下さい

体の悩みを1人で抱えずにお気軽にご相談下さい。

電話でのお問合せ・ご相談・ご予約はこちら

営業時間
<平日>  10:00~20:00  
<土日祝> 10:00~18:00    定休日:水曜日

完全予約制・予約優先制、当日予約OK!
まずは、電話でご相談を。

院長はこんな人

カイロプラクター 大竹 城久

カイロプラクティック発祥の地アメリカの「パーマーカイロプラクティック大学」を卒業。「アメリカのカイロプラクティック国家資格」と「州資格(カリフォルニア州)」を持つ、日本では数少ない正規のカイロプラクター。

院長紹介はこちら
 

パーマー大学の
卒業証書

約3年4ヶ月〈10学期)の長きに渡るDCプログラムを修了した証明書。

カイロプラクティック,ナショナルボード

アメリカカイロプラクティック国家試験(カイロプラクティックナショナルボード、Part I,II,III,IV)の合格証。PTのもあります。

カイロプラクティック,カリフォルニアボード

アメリカでは州ごとにもライセンスが必要です。卒業後、カリフォルニア州で働いていたので、カリフォルニア州のライセンスのみあります。

院概要・アクセス

目白ファミリー
カイロプラクティック

代表者:大竹 城久

院長紹介はこちら

住所・アクセス

〒161-0033
東京都新宿区下落合3-17-37
プロスペリティS目白405号
JR目白駅 徒歩3分

お気軽にご連絡ください。

営業時間・定休日

平日  10:00~20:00
土日祝 10:00~18:00
定休日:水曜日

お気軽にご連絡ください。

営業日・営業時間はこちら

ご連絡先はこちら

完全予約制・予約優先制

03-3953-9995

dcotake@gmail.com

院概要・アクセスはこちら

お問合せフォームはこちら

カイロの有効性レポート

”そのニュース聞いたことある!カイロプラクティックケアは、腰痛に対しては病院の医療より経済的で安全だということを”  マグナレポート

1993年発表の、Ontario Ministry of Healthにより委託された公平・独立な研究レポートの中にある一節

原文はこちら

お問合せ・ご予約

完全予約制・予約優先制
当日予約もOK!

03-3953-9995

ご予約は、電話またはお問合せフォーム・メールでお願いいたします。

体の悩みを1人で抱え込まずにお気軽にご相談下さい。