東京の豊島区・新宿区でカイロプラクティック・整体をお探しなら当院へ。アメリカのカイロ資格を持つ院長が、あなたのお悩み解決を本格式整体で完全サポート。

カイロプラクティックの源流「アメリカ・アイオワ」から東京目白・池袋・高田馬場へ

真の健康は、正しい「背骨」「骨盤」「姿勢」から

営業時間

平日     10:00~20:00
土日祝  10:00~18:00

定休日

水曜日

完全予約制/予約優先制(当日予約OK)

03-3953-9995

栄養

バランスよく食べるには

健康には、バランスのよい食事が不可欠です。

体をつくり・体の調子を整え・日々元気に生きるためには、偏食をなくしバランスのとれた適量の食事を摂らなければなりません。
 

英語には、"You are what you eat."という言葉があります。


直訳すると、

「あなた自身は、あなたが食べたものである」

すなわち、あなたは、あなたが食べた物によってできている、ということです。
 

日本語には、"医食同源"という言葉があります。
 

この言葉自体は、1970年代に日本で作られた造語ですが、意味合いとしては、食事に気をつけることが病気を予防する最善の策である、ということです。

 

国は違えど、「食べ物が健康にとって大事」という言葉はあるんですね〜。

特別、病気ではないのに「肌が荒れる」「便秘」「肥満」「痩せ過ぎ」「糖尿病(II型)」「高血圧」「高脂血症」などは、まさ

"自分が食べた物・飲んだ物のあらわれ"

と言っていいでしょう。
 

豊かに年を重ね健康であり続けるためには、常に自分の食べるもの・飲み物や、その食べ方・飲み方に気をつけなければなりません。さもなければ、健康を害し苦しむことになります。

バランスのよい食事とは?

use_dlimg_01.jpg

右の絵(スマホだと上の絵)は、農林水産省と厚生労働省による「食事バランスガイド」です。詳しくは、農林水産省、または厚生労働省のホームページを参照してください。

ガイドの表すところを簡単に説明しますと、絵は、コマを表しています。
 

そして、
 

コマの軸:水分(水・お茶) 走っている人間:運動

1段目:主食(ご飯・パン・めん類)

2段目:副菜(野菜・きのこ・いも・海藻料理)

3段目:主菜(肉・魚・卵・大豆料理)

4段目左:牛乳・乳製品 4段目右:果物
 

となっています。

この分類はこの分類で、非常にいいです。
 

下記の食品群による分類も、簡単に覚えるといいでしょう。

主に体をつくるもとになるもの

第1群

たんぱく質が多く、主に筋肉血液になる魚・肉・豆腐・納豆・卵 など)

第2群

カルシウムが多く、骨や歯をつくる(牛乳・ヨーグルト・チーズ・海藻・小魚 など)

主に体の調子を整えるもとになるもの

第3群

色の濃い野菜でビタミン、ミネラルが多い(ほうれん草・にんじん・ピーマン・かぼちゃ、小松菜、ブロッコリー など)

第4群

色の薄い野菜でビタミン、ミネラルが多い(きゅうり・なす・大根・白菜・キャベツ・※きのこ・りんご・みかん など)

主にエネルギーのもとになるもの

第5群

穀類芋類炭水化物が多い(ごはん・めん類・食パン・ジャガイモ・サツマイモ など)

第6群

油脂製品脂質が多い(ごま油・サラダ油・オリーブ油・バター・マーガリン・マヨネーズ など)

(参考:栄養の基本がわかる図解事典)

 ※参考にした本には、きのこの分類は書いていませんでしたが、調べてみると、第4群に属するようです。
 

総括しますと、

この分類を大まかに覚えた上で、「多くの種類の食品を偏りなく食べているかどうか」を日々チェックするといいでしょう。
 

細かな栄養素の名前を覚えられるならそれに越したことはありませんが、上の2つの分類を大まかに覚えて、できるだけ多く種類の食品をとるように心がければ、一日の栄養バランスは確保できます。

ただ、あまり厳しく品目を追求しすぎないように。追求しすぎてノイローゼになっても意味がないですから。
 

いろいろ考えるとよくわからなくなる人は、食品のもつ種類に着目して考えると分かりやすいです。

例えば、

「今日は、色の濃い野菜は食べたか?」
乳製品はとったか」
たんぱく質(肉or魚)はとったか?」
海藻類はとったか?」

など自分に問いかけてみましょう。
 

1つの覚え方としては、

【ま・ご・わ・や・さ・し・い】

ま(まめ)  :豆類
ご(ごま)  :種実類
わ(わかめ) :海藻類
や(やさい) :
緑黄色野菜、淡色野菜、根菜
さ(さかな) :魚介類(肉好きの人は、肉と置き換えてもいいでしょう)
し(しいたけ):きのこ類
い(いも)  :いも類

家で献立を考えるときも、飲食店でメニューを見るときも、この視点で考えると1日の栄養バランスがうまくとれます。食物アレルギーや好き嫌いがある場合は、同じ栄養群に属する他の食品で補うといいでしょう。
 

ここで、1つ例をあげてみましょう。

ランチのメニューに多い「ラーメン&半ライス」はどうでしょうか?

その人が、これからマラソン出場するなど運動してエネルギーを消費するとか、朝と夜の食事て炭水化物の量を減らし不足する野菜を補うなどするのなら、そのチョイスもあり。しかし、そうでないのならば、ランチでそのオーダーはいい選択とはいえません。

蛇足ですが、確かに油は体に不可欠なものですが、日テレZIP!朝の人気コーナーMOCO'Sキッチンなみにはいらないでしょう。もこみち君みたいにほっそりとした体形の人は大量に油をとっても問題ないかもしれませんが、オリーブオイルのように体にいい油であっても取りすぎは控えるべきです。ちなみにネット上で当番組のオリーブオイル量は問題になっているようです。

主食は何であるべきか?

日本人であれば主食は「お米」でしょ、と私なんかは思います。

ですが、価値観の多様化のせいか、「パン」「パスタ」「ピザ」「カップラーメン」「うどん」「そば」など、人によっと主食が異なるようです。
 

炭水化物は必要な栄養素ですが、炭水化物であれば何でもいいのでしょうか?

一番加工されていない、「米」を主食とするのがやはりいいです。米を主食としつつ、米以外の炭水化物をたまに楽しむというのが、体にとっては理想的です。
 

加工された食品を毎日食べるより、加工されていない食品を自分で調理して毎日食べるのが安全で体に優しい食生活です。
 

体にパワーを与えてくれる米。腹持ちがいい米。便通をよくしてくれる米。

お米を簡単に見捨てないで下さいね。

どのくらいの量を食べるべきか?

食べる量は、その人の活動量と大きく関係します。

活動量が少ないのに、ご飯・パン・ラーメン・パスタの大盛りや、焼肉・焼き鳥・ステーキなどを腹いっぱい食べるのを好むのであれば、体に脂肪として蓄積されるだけです。

力仕事やアスリートで特に体重が必要でない限りは、自分の適正体重を知り、普段の活動量に見合った食事量をとることが、健康にとって大事でしょう。

お菓子や嗜好飲料に注意

甘いスィーツや酒・コーヒー・炭酸飲料などの嗜好飲料が大好きな人も多いですが、上のバランスガイドが示すとおり、あくまでコマの紐部分にすぎません。

嗜好品は楽しみのために摂取するのであり、ィーが主食であったり、嗜好飲料が水分の代わりであってはいけません。

「私の朝食or 夕飯は、ご飯のかわりにスィーツ」

「私は水代わりに、ビールorコーラを飲んでます」

などと考えている人は、体を知らず知らずのうちに悪くしている可能性が大です。

くれぐれも気をつけてください。

食べる時間

就寝時から逆算して、3時間前には食べ終えているのが胃の消化活動から考えて理想です。

しかし、どうしても食べるのが夜遅くなる人は、夕食の量を減らして(特に炭水化物)、その分、朝と昼にしっかり食べましょう。

た、夕方におにぎりやパンを食べておき、夕飯では炭水化物をとらないようにして肉や野菜のみにするなどし分食するのもいいです。

1日トータルで栄養のバランスを計算して食べる。それが1番です。

仕事や付き合いが忙しいと、バランスよく食事をするのが難しいこともあります。

以上のことをふまえて、1日のトータルで6つの栄養群類のバランスを考え、食べる量・調理法や食べる時間も加味して、自分のライフスタイルに合った栄養バランスのとり方を確立していただきたいと願います。

目白で整体なら目白ファミリーカイロプラクティック-池袋・高田馬場からも近い整体院

水を飲んでますか?

水を飲む.jpg

当院では、「水をどのくらい飲まれますか?」とよく質問することがあります。

ビックリすることには、1日にPETボトル350mlを飲むのがやっと、という人もいます。

水は栄養素に分類されませんが、体内にもっとも多く含まれる成分です。

年齢によって違いはあるものの、私たちの体の約60%は水分で構成されていると言われています。

水分は、血液をはじめ、皮膚・筋肉・臓器・骨など体のあらゆる部分に分布しており、素とともに生命の維持に不可欠なものです。

そういう意味で、水は不可欠な栄養素と考えるべきでしょう。

水を飲むべき理由

他にもいろいろ理由があります。以下のようにまとめることができます。

  1. 体液のバランス維持
    上述のように、体の60%は水分です。この水分は、細胞内液・血液・リンパ液など体液の成分となります。体の中の水分は、消化・吸収・循環・唾液・栄養素の運搬・体温調節・老廃物の排泄など大切な働きをしています。

    体内の水分量は常に一定に保たれている必要があります。しかし、水分を体内にため続けることができないため、尿・汗・排泄などで失った水分は、こまめに補給しなければなりません。
  2. 筋肉の活性化
    筋肉の75%を構成しており、筋肉にもたくさんの水分が含まれています。筋肉が適度に水分を満たしていなければ、筋肉はうまく機能しないのです。

    臨床的にも言えることですが、あまり水を摂取しない人の筋肉は、非常に硬く感じます。筋肉のコリとは違った硬さです。
  3. 皮膚の潤いを保つ
    皮膚はたくさんの水分を含んでいます。体表に存在する水分は、皮膚の乾燥を防ぐ働きをしています。 "潤いのある肌"なんていうのは、そういうことを表しているのでしょう。

    水分が不足すると、皮膚が乾き、シワができやすくなります。美容の大敵ですね。老若男女問わずいつまでも若々しいお肌でいたいのなら、水分をしっかりとらねばなりません。

    保湿は外皮からだけでは不十分です。水分補給による体内からの皮膚の保湿もお忘れなく!こまめな水分補給は、肌の潤いを保ち、老化を防ぎます。
  4. 腎臓の働きとの関連
    腎臓に水分が適切に供給されなければ、腎臓の浄化作用が機能せず、毒素を取り除けません。この点は、尿の色においに関わります。

    「尿の色」が"薄く"、「におい」が"きつくない"ならば、水分補給が適切になされているといえるでしょう。

    逆に、「尿の色」が"濃く"、「におい」が"きつい"ならば、十分な水分補給がなされていないことになります。腎臓が、体の水分量維持のために水分を余分に排出しないからです。

    また、泌尿器系に結石ができる1つの原因として、水分不足が指摘されています。結石は、相当痛いそうですね(なったことないので他人事ですが)。水分をしっかりとらないと、若くても体内に結石ができます。

    1日の尿量が少なすぎると結石になりやすいです。1日の尿量が2リットル以上だと結石ができにくく、1リットル以下だと結石ができやすいと言われています。

    トイレに行くのが面倒で水分を補給しない人が結構いますが、ナンセンスです。結石を体内につくらないためにも、水分補給を小まめに行い、排尿してあげることが大事です。
  5. 排便運動の維持
    十分に水分補給していると、排便運動もスムーズです。しかし、水分の補給が十分でないと、腸が体内の水分量を維持するために、排泄されるべき便から水分を吸収してしまい、便が硬くなって「便秘の原因」となります。

    便秘かなと思ったら、水分不足を疑ってみましょう。案外、便意がスグにきたりするものです。
  6. 風邪の予防
    口の中や気管が乾いていると、ウイルスがそこに付着し風邪を引きやすくなります。

    逆に、水をこまめに飲んで喉や気管を潤しておけば、ウイルスが着しにくくなり風邪の予防になります。
  7. 呼気の臭いの緩和
    水分不足の人の呼気はかなり臭います(気づいていない人は以外と多い)。その臭いを言葉で表現するのが難しいですが、口が臭いのとは違います。水分をきちっと摂取していない人が部屋に入ってくるだけで部屋の臭いが変わります。そういうニオイです。

    ですので、気になる臭いを発生させないためにも水は飲むべきなのです。
どのくらい飲むべきか

1.5〜2リットルを目指しての飲むようにしましょう。真夏やスポーツで大量の汗をかいた時などは、さらに多く取らなければなりません。

小まめな水分補給を

のどの渇きを感じてから一気に飲む人もいますが、のどの渇きはすでに脱水が始まっているサイン。

のどの渇きを感じるより先に水を飲みましょう。

一気に水分をとるのは、胃の働きを弱め好ましくありません。胃に負担をかけないためにも少しずつ飲むのが、一日に必要なたくさんの水分をとるコツです。

何を水分として飲むべきか

またはお茶にしましょう。

清涼飲料水には糖分が多く含まれているので、多量に飲むには適しません。気分転換に少量飲むのはいいですが、1日にとるべき水分とは別に考えるべきです。

コーヒーは、ブラックなら糖分は入ってないですが、これも
やはり1日にとるべき水分とは別に考えましょう。

水が味気ないと思うのであれば、
お酢を混ぜたりレモンの絞り汁を加えて飲むのも一方です。

「アルコール飲料を飲んでいるから水分補給は大丈夫」なんて言う人。アルコール飲料には利尿作用があるので、大量の水分が体内から失われます。

お酒を飲んだ分だけ、水分を補給するようにしましょう。お酒を飲み終えた後で同じ量の水を飲むのは困難なので、飲んでいる時からチョコチョコ水分補給もしていくと効率的に水分補給ができます。

いつ水を飲むべきか
  • 朝起きた時

  • 寝る前

  • 風呂の前、風呂から出た後

  • 日中、のどの渇きを感じる前にこまめに(仕事中、家事の途中、お出かけ中)

  • 運動後など汗をかいた後は必ず

水を こ・ま・め・に とりましょう!!

目白で整体なら目白ファミリーカイロプラクティック-池袋・高田馬場からも近い整体院

肥満

metabo03.jpg

カイロプラクターは、ダイエットの請負人ではありません。

ですが、時として肥満が、「腰痛」「股関節の痛み」「膝の痛み」などの原因であったりします。

ゆえに、肥満を防ぐ指導を何らかの形でしなければと常に思っています。

また、上体肥満は死の四重奏の1つ(他は、高血圧・糖尿病・高脂血症)であり、心筋梗塞などの心臓の病気で亡くなる原因の1つです。

本人の死因は

【第1位】がん、
【第2位】心疾患(心臓病・心筋梗塞など)
第3位】脳血管疾患(脳梗塞や脳出血など)

となっています。

死因の2位と3位は肥満との関連性は大です。

肥満は、健康の大敵です。介護されずに健康で長生きするためには、太りすぎによる病気のリスクは避けなければなりません。

なぜ肥満になるのか?

肥満とは、いわずと知れた脂肪が過剰に体内に蓄積した状態です。摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスの崩れ、すなわち、摂取エネルギーが消費エネルギーを上回っている状態です。肥満で悩んでいる方も、この図式は薄々わかっていると思います。
 

肥満 :摂取エネルギー > 消費エネルギー
(基礎代謝+運動によるエネルギー消費)
 

摂取エネルギーが消費エネルギーを上回ってしまうのは、

  • 食べすぎ/飲みすぎ(カロリーのとりすぎ)
  • 基礎代謝が悪い
  • 運動不足

の3点です。
 

肥満の人でけっこう多いのは、「私はたいして食べていない。でも太るんだよね~」と思っていて自分の体質が原因と考えている方。

でも、その体質は自分が作っているものであって、先天的なものではないです。食べている量が少なくてもカロリーのとすぎであれば体重は確実に増えます。

たとえば、

「間食や飲み物のカロリーを計算していない」
「食べる時間が寝る前の1時間前」

など、たいした量は食べていなくても体重が増えてしまう要素はいくつもあります。
 

摂取カロリーの正確な総量と、そのカロリーがいかに消費されるか常に考えねばなりません。

突き詰めて考えると、「単純な足し算引き算ができる能力」と「本人の強い意志」があれば、肥満を解消することは可能なのです。

痩せるにはどうすべきか?

基礎代謝を上げ、いかに効率よく運動してエネルギーを消費し、栄養バランスのある適量の食事をとるか、というのが基本方針です。

もっと簡単にいうと、食べる物・食べ方の見直し運動の仕方の見直しが必要になります。

  1. 基礎代謝を上げる  
    基礎代謝とは、命をを保つために最低限必要なエネルギー消費のこと。

    寝ているときでも、呼吸したり、血液が循環したり、体温が維持されるのは、この働きです。

    基礎代謝が高い低いには議論がありますが、基礎代謝が高い低いかは筋肉量に比例すると考えます。この考え方が、おそらく通説ではないでしょうか。

    ある統計によると、基礎代謝が使われる体の部位は、
    筋肉38.0%、肝臓12.4%、胃腸7.4%、腎臓7.5%、脾臓6.3%、心臓4.4%、脳3.0%、その他20.8%
    となっています。

    基礎代謝は筋肉だけで行われているわけではないので、基礎代謝が筋肉量に比例するのは違うと否定的な意見もあります。文献によって筋肉の基礎代謝量が違います。データーが違うために意見の相違があるのでしょう。

    しかし、筋肉量に基礎代謝が比例するというのは、一理あります。内蔵を鍛えることは難しいですが、筋肉は自分で鍛えることができます。

    また、自分の経験から、意識的に筋トレをしている方は、基礎代謝量が高いです。筋肉というは、ムキムキな筋肉をイメージしがちですが、ムキムキでなくても筋肉量が多い人は存在します。筋肉は、見た目の表面的な筋肉だけではないのです。

    →筋肉量を上げる
    筋トレは基礎体力の維持に不可欠
    「腕立て」「ハーフスクワット」「体幹トレーニング」「ヨガ」「ピラティス」など一定の動作を止める運動。自重トレーニングのみで十分。ダンベルやマシーンを使う必要はないですが、使いたければ使ってもよい。

    ・筋肉の素となる、たんぱく質をしっかりと摂取する(肉・魚・大豆タンパク。但し、過剰に取り過ぎない)
  2. 運動をする(アクティブな生活を心がける)
    ・自分が楽しければ、何でもいいでしょう。

    上述の筋力トレーニング有酸素運動(ウォーキング・ジョギング・水泳・水中ウォーキングなど)脂肪の燃焼には有酸素運動は欠かせません。

    よく「歩いているけどやせない」という人は、歩くより少し早く、ジョギングよりは遅い"スロージョグ"がおススメ。

    ただ歩くだけだとなかなかエネルギーが消費しません。ジョギングがきつい人でも、膝に問題なければ、スロージョグなら無理なくできるでしょう。肩甲骨をよく動かして腕をよく振り(よく引く)、小さく太ももを上げ、歩くより少し早いくらいのスピードで走る。消費エネルギーは歩くのに比べだいぶ違います。テレビ番組等で実証されているところです。

    膝や股関節に痛みがあるのであれば、重力のかからない水中ウォーキングがおススメ。

    自転車も有酸素運動とはいいますが、自転車だと使う筋肉が限定されてしまうので、できるだけ歩くようにすべきです。電動自転車は便利ですが、それに頼っていると脚の運動にはまったくなりません。電動自転車をよく使っている人の体形を観察するとその事がよくわかります。

    ・忙しくて運動の時間がない方は、ながら運動を自分の生活の中で考え、休みの日は、体を動かす時間をつくりましょう。ながら運動については、本ホームページの"運動”をご覧ください。
  3. 食べ物の質・量を意識し、食べ方に気を配る
    1日の食事だけでなく、お菓子などの間食や飲み物(アルコール・嗜好飲料)すべてを含めてカロリーの総量をおおまかに把握し、自分の活動量に見合った食べ方・飲み方を心がけ、消費カロリーが摂取カロリーを上回るように努める。

    筋力がないと、ちょっと動いただけで疲れを感じます。客観的にはたいした運動量ではなくても、本人としては非常に動いたような気がして、疲れをとるために、活動量以上に食べたり・飲んだりしてしまっているのが、なかなか肥満から抜け出せない人の現状ではないでしょうか。

    自分の疲労感をもとにするのではなく、自分の活動量に見合った食べ方・飲み方を心がけましょう。
  • 食事は腹8分目→ 腹一杯食べない
  • 食べる量を極端に減らさず、食べてやせるようにする
    ダイエット=食べないこと、ではないです。食べなければ、今ある筋肉まで落ちてしまい、基礎代謝が下がり、体重を目論みどおり減らせてもリバウンドの恐れあり。
  • 満腹感を得るためによく噛んで食べる
  • ビールや炭酸飲料などの嗜好飲料の飲みすぎに注意
  • 炭水化物・肉・魚をとりすぎない
    →ご飯・ラーメン・パスタの大盛り・どんぶり飯・焼肉・すしなどは食べる量に気をつけないといけません
  • 夜遅く食べない。どうしても遅くなるときは量を減らす。夜遅く食べすぎ飲みすぎを防ぐ
    →肥満は夜つくられる。
  • 寝る前に甘いもの(甘いケーキ・スナック菓子)は食べない
    →どうしても食べたいときは、ヨーグルトやチーズくらいにしておく
  • 外食を減らす
    →外食だと味付けを自分でコントロールできないので、家で食べるようにし味付けをコントロールする
  • インスタント食品をできるだけ食べない
  • ~だけダイエットとかダイエット薬などに依存しない。百害あって一理なしです。変な宣伝文句にのせられれないようにしてください。

以上の記述が、肥満解消のヒントになれば幸いです。

便秘

あなたの腸は元気ですか?

便秘に悩む人が多いです。

便秘が続くと、「肌が荒れる」「シミやくすみができる」「体臭がひどくなる」「冷え・むくみ」「肥満」などを引き起こすだけではなく、「潰瘍性大腸炎」「クローン病」「大腸がん」といった病気にもなりやすくなります。

《原因》

いろいろと考えられところですが、大きな原因は、

・腸に悪い食事
・運動不足
・自律神経のバランス(腸のリズムを乱す生活・ストレス)

です。

正しい食生活を実行し、小まめに体を動かす習慣をつけ、自律神経のバランスが保たれていれば、便秘になるはずがないのです。

健康のためにも、便秘を改善し「腸」の状態を良好に保つように努めましょう。

腸のセルフチェック

《排便回数のチェック》

・1日5回以上【下痢傾向。便の性状による】
・1日3回【正常】→理想はこの辺
・1日1~2回【正常】→理想はこの辺
・2日に1回【正常】
・2~3日に1回【正常】
・1週間に1~2回【便秘傾向】
・1週間に1回あるかないか【便秘傾向】

《便の性状》

・分離した硬い木の実のような便(排便困難を伴う)(兎糞状)【便秘傾向】
・硬便が集合したソーセージ状の便(塊便)【便秘傾向】
・表面にひび割れがあるソーセージ状の便【正常】
・平滑でやわらかいソーセージ状あるいは蛇状の便(普通便)【正常】
・やわらかく割面に鋭い小塊状の便(排便が容易)(軟便)【正常】
・ふわふわした不定形の便(泥状便)【下痢傾向】
・固形物を含まない水のような便(水様便)【下痢傾向】

《便の色》
・黄色・黄褐色【正常】
・赤色【肛門、大腸、特に直腸からS状結腸からの出血を疑う】
・黒色【上部消化管(食道・胃・十二指腸)などからの出血を疑う】

 参考:「腸ストレス」を取り去る習慣 松生 恒夫(青春新書)

 

便は、"体からのお便り"です。

便が「硬め」であれば、水分不足・食物繊維の不足が考えれるところです。また便が赤や黒など極端にいつもと違う色であれば、何かの病気が疑われます。

毎日、自分の便の状態をチェックして、腸の調子を把握しましょう。

便秘解消法

・水をこまめに飲む

・朝・昼・晩と食べる(腸にリズムを与える)

・食物繊維(水溶性:昆布・わかめなど+不溶性:レタス・キャベツなど)

・パンよりご飯(ご飯のほうが繊維質が多い)

・オリーブオイル(特にエキストラバージンオイル)

・肉より魚(青い色の魚の油がいい)

・運動(よく歩く。お腹周りの運動をする。息を大きく吐いてお腹を凹ますだけでも)

~おすすめの本~

・「腸ストレス」を取り去る習慣 松生 恒夫(青春新書)
・便活ダイエット 小林 弘之 (ワニブックス)
 

便秘がなかなか解消しない場合は、どこかの病院の便秘外来を受診するとよいでしょう。また自律神経のバランスが悪くて便秘になっている方は、カイロプラクティックもおススメです。

お問合せ・ご予約はこちら

目白ファミリーカイロプラクティックについて「わからない点」「ご相談」「ご予約希望」などは、お電話もしくはお問合せフォームから今すぐお気軽にご連絡ください。あなたさまからのお問合せを心よりお待ちしております。

なお、営業関係の電話は、日時にかかわらずお断り致します。営業関係のお問合せは、メール、または、お問い合せフォームからお願いいたします。

まずはお電話でご予約下さい

よくあるご質問
  • カイロプラクティックって痛いの?
  • 治療費はいくら?何回通う必要があるの?
  • 〇〇〇な症状には効くのでしょうか・・・?
  • 骨粗鬆症だけどカイロを受けても大丈夫?
  • 原因がわからないけど、体が痛い
  • 自分のつらさをを周りの人に理解してもらえない。誰かに理解してもらいたい

体の悩みを1人で抱え込まずにお気軽にご相談下さい。

電話でのお問合せ・ご相談・ご予約はこちら

営業時間
<平日>  10:00~20:00  
<土日祝> 10:00~18:00    定休日:水曜日

完全予約制・予約優先制、当日予約もOK!
まずは、お電話でご相談を。

院長はこんな人

カイロプラクター 大竹 城久

カイロプラクティック発祥の地アメリカの「パーマーカイロプラクティック大学」を卒業。「アメリカのカイロプラクティック国家資格」と「州資格(カリフォルニア州)」を持つ、日本では数少ない正規のカイロプラクター。

院長紹介はこちら
 

パーマー大学の
卒業証書

約3年4ヶ月〈10学期)の長きに渡るDCプログラムを修了した証明書。

カイロプラクティック,ナショナルボード

アメリカカイロプラクティック国家試験(カイロプラクティックナショナルボード、Part I,II,III,IV)の合格証。PTのもあります。

カイロプラクティック,カリフォルニアボード

アメリカでは州ごとにもライセンスが必要です。卒業後、カリフォルニア州で働いていたので、カリフォルニア州のライセンスのみあります。

院概要・アクセス

目白ファミリー
カイロプラクティック

代表者:大竹 城久

院長紹介はこちら

住所・アクセス

〒161-0033
東京都新宿区下落合3-17-37
プロスペリティS目白405号
JR目白駅 徒歩3分

お気軽にご連絡ください。

営業時間・定休日

平日  10:00~20:00
土日祝 10:00~18:00
定休日:水曜日

お気軽にご連絡ください。

営業日・営業時間はこちら

ご連絡先はこちら

完全予約制・予約優先制

03-3953-9995

dcotake@gmail.com

院概要・アクセスはこちら

お問合せフォームはこちら

カイロの有効性レポート

”そのニュース聞いたことある!カイロプラクティックケアは、腰痛に対しては病院の医療より経済的で安全だということを”  マグナレポート

1993年発表の、Ontario Ministry of Healthにより委託された公平・独立な研究レポートの中にある一節

原文はこちら

お問合せ・ご予約

完全予約制・予約優先制
当日予約もOK!

03-3953-9995

ご予約は、電話またはお問合せフォーム・メールでお願いいたします。

体の悩みを1人で抱え込まずにお気軽にご相談下さい。